6%の起業家しか成功しない理由

【コラム】6%の起業家しか成功しない理由

こんにちは、新井まさひろです^ ^♪

「独立したい」「起業したい」という声は

多くの人が思っていることですが、

起業家が成功する確率は6%程度です。

 

つまり、100人いて94人は失敗し

6人が軌道に乗せることができます。

なぜ、94人は失敗するのか。

そして、成功する6人との違いは何か。

これは決定的な違いあります。

それは、「深く考え、行動を継続できるか」

ということになります。

 

たいていの従業員はマニュアルや

手順書に沿って仕事をしています。

できない部分はその都度、

上司から指摘されながら行動していくわけです。

これが受動的な働き方です。

この領域にいる人はどうやっても成功できません。

なぜなら、起業や独立は受動的ではないからです。

 

起業家は能動的に考え行動します。

トライアンドエラーの繰り返しです。

その中から小さな成功体験を積み重ね、

成長し売上をあげていくのです。

飲食店を開業したいという人が

メニューもコンセプトも自分で考えられないとなると

もうそのお店は閉店まっしぐらです。

ネットショップもコンサルも同じです。

新規事業のすべては能動的に行うからこそ、

大成することができるのです。

言われたことだけ、マニュアルに沿った形、

これが多くの起業家が失敗する理由です。

フランチャイズオーナーが破綻するのも

ここに理由があるわけです。

 

あなたは起業したいですか?

それとも投資で安定した収益を得たいですか?

どちらを選択しようともあなたの自由です。

ただし気をつけなければいけないのは

ビジネスは膨大な初期投資が必要で、

失敗すると負債になり、

借金生活になるということです。

こういう部分を考えて行動すると

より本質的な部分が見えてくると思います^ ^♪

 

★新井まさひろ公式LINE@★

登録をお願いします!

スマホ限定リンク
⇒ すぐに追加はこちら

登録者数2400名!

※パソコンの場合、「@mosa」で検索してください。(@含む)

★公式メルマガはこちら★

⇒ メルマガに登録して自動売買システムを受け取る

※上記よりメルマガ登録でFX自動売買システムをダウンロードできます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です