ビジネスから投資へ

【コラム】ビジネスから投資へ

新井まさひろです。

投資でキャッシュを増やしていくためには

土台となるキャッシュフローが必要です。

 

というのも、投資からはじめて

どんどんお金をなくしている人が多いのは

余剰資金を持っていないということが挙げられます。

 

余剰資金がないにもかかわらず、

投資で一発当てようと思って

逆に資金をなくすパターンが9割を占めています。

 

たとえば、月30万の収入に対して

月10万を投資したらどうなるでしょう。

市場が上がればハッピーですが

下がれば、損失に耐えうる財務体質でないため

すぐに退場になってしまいます。

 

そもそも、真の投資家は

市場が上がろうが下がろうが

儲けることができます。

市場が上がっている時だけ儲けるようとするのは

素人の投資家がやることです。

 

さらに、言うと

投資の本来の目的はキャッシュフローを得ることです。

キャピタルゲインを目的とするのは

投資ではなく投機です。

 

いずれにせよ、投資でキャッシュを増やすためには

土台となるキャッシュフローが必要です。

それは生活費などを除いた純キャッシュフローです。

 

この純キャッシュフローを築くためには

最も早いのがビジネスを始めることです。

ビジネスからの売上を

どんどん投資に回すことができれば

キャッシュは雪だるま式に増えていきます。

 

カツカツの状態で投資をしても意味がないですからね。

まずは、キャッシュを生み出す仕組み作りです。

それから投資をすることによって、

安定的にキャッシュは増大していきます。

 

というわけで、あなたも

今やっていることを見直すことをおすすめします。

今やっていることが

「将来どのようなことにつながっているのか?」

「継続した先になにがるのか?」

先を見通す力は必要ですね。

 

 

(参考記事)→受け身に姿勢で成功はしない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です