格差社会と富裕層になる方法

【コラム】格差社会と富裕層になる方法

格差社会はあなたの知らぬ間にどんどん広がっていき、富裕層と貧困層に二極化しつつあります。これは日本だけではなく、世界的に見ても格差社会が起こり、持つ者と持たざるものとになっています。
 

最近では消費税の増税がありました。しかし、あなたの収入は同じように伸びていますか?ほとんどの人は伸びていないどころか、横ばいもしくは減少です。
 

年収は伸びているというデータもあるようですが、実質的な手取りとなる可処分所得は下がることでしょう。前回の増税の時も可処分所得は下がりました。
 

さらに、税金だけではなく、社会保険料も年々上がっています。ほとんどの人は給料をもらう側なので、控除後に支給される給料を眺めているだけかもしれませんが、社会保険料は年々上がりつつあります。それも税金なんか比ではありません。

 
徐々にあなたのお金を政府が盗んでいくのです。この事実、あなたは認識できていますか?税金をごまかすと、某芸能人みたいな大々的に報道され、仕事も信用も失います。

 

しかしながら、解決策はあります。それは収入を増やすことです。
当たり前ですが、これが唯一の解決策です。富裕層は人より何倍も収入があることは確かな事実です。そして収入が増えてきたら、合法的に税金を回避し、純資産を増やしていくことです。見せかけの資産ではなく純資産です。その点においても、財務諸表を作れることが大切となるでしょう。一般的には法人の財務情報として作成される損益計算書(PL)や貸借対照表(BS)を個人でも作るということです。

 
つまり、お金に関する知見を増やし、お金を稼ぎ、お金を守り、お金を増やしていくという連続的な行動を行うべきなのです。格差社会は今後さらに広がっていくことでしょう。あなたが知らない間にどんどんあなたにお金を政府が合法的に盗んでいきます。
 

あなたは過去5年間でどの程度、財務状況が変化しましたか?財務状況が横ばいや悪くなっている場合には改善が必要です。それも今すぐにです。5年前から今日まで財務状況が良くなっていないとしたら、何かのアクションが必要です。アクションがないにも関わらず、今後の未来で富裕層になることはできません。

 
格差というのは必然的に起こります。あなたがどちら側につくかということは、今日から未来へ向けてどのような行動をするかにかかってきます。私は富裕層になる道を突き進みます。そして、3年以内に純資産5億を必ず達成します。バランスシート上の資産や負債はどのようになってもいいですが、純資産ベースで5億です。これが私の3カ年計画です。

 

まとめると、格差というのは自然に起こるということ。なぜなら、行動する者と行動しない者がいるので、その差は広がるのは当たり前だからです。そして、格差社会の中で富裕層側にいくためには、お金に関する知見を増やし、お金を稼ぎ、お金を守り、お金を増やしていくという連続的な行動を行うということです。行動しない者の未来は変えられないけれど、行動するものの未来は必ず変わります。このことを忘れずに挑戦してみてください。
 

それでは^ ^♪

 

★新井まさひろ公式LINE@★

登録をお願いします!

スマホ限定リンク
⇒ すぐに追加はこちら

登録者数2400名!

※パソコンの場合、「@mosa」で検索してください。(@含む)

★公式メルマガはこちら★

⇒ 今すぐ無料で登録する

※上記よりメルマガ登録でFX自動売買システムをダウンロードできます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です