誰もが起業家精神を持つ

【コラム】誰もが起業家精神を持つ

新井まさひろです。

今日は誰もが起業家精神をもつ

というお話をしていきます。

 

というのも

会社員だけで一生過ごすというのは

徐々に減ってきているように思えます。

会社員の年収は下がり、税金はあがり、

年金についてはもはや破綻したも同然です。

より厳しい時代の中で、

誰もが副業として収入源を得るようになります。

 

そこで、大切なのが起業家精神を持つことです。

つまり、能動的に行動する力です。

会社員として働くとなると

上司に言われることやルールの中で

生活すれば給料をもらうことができました。

 

しかし、副業でビジネスや投資をやるとなると

自ら率先して学び挑戦しなければいけません。

そして、失敗すればそこから修正し

成功してもさらに改善を加えることが求められます。

もし、あなたが起業家精神を持っていなければ、

自らお金を稼ぐことは困難です。

だからこそ、その精神を意識することが重要なのです。

 

誰もが起業家精神を持つ時代はもうきています。

受動的に給料をもらい、

いつクビになるのか、お金は減らないかなど

ビクビクした生活をするのではなく、

起業家精神をもち、自ら稼ぐスキルを

身につけることが大切になってきます。

あなたもこのことについて意識してみてくださいね。

 

(参考記事)→あなたのお小遣いはいくらですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です