一般論とノウハウの違いについて

【コラム】一般論とノウハウの違いについて

新井まさひろです。

今日は一般論とノウハウの違いについて

お伝えしていこうと思います。

 

というのも、

この違いを知るだけでも

情報の質を理解することができ、

ビジネスの世界で飛躍することできるようになります。

 

一般論とは教科書通りの内容です。

言い換えると周知の事実であり、

理論的に説明されているものです。

ネットで調べると、ほとんど一般論が並べられています。

 

一方で、ノウハウというのは

その分野の知恵といったところでしょう。

つまり、長年の実績や経験から培われた

集大成の情報の塊と言えます。

 

たとえば、ネットで稼ごうと思ったときに

ネットで調べてみてもよくわからないわけです。

なぜなら、一般論しか書いていないので、

実際に進めるノウハウがないからです。

 

一般論ばかり頭に入れてしまうと、

理論的には仕組みがわかるけど、

実践してみるとたいした結果が

でないということになります。

 

なぜ、ノウハウではなく一般論ばかりなのか。

それは教える側に立てば、わかります。

つまり、長年経験した知恵や情報というのを

わざわざネットで無料では公開しないのです。

 

なぜなら、メリットがないからです。

本当の情報というのは、集める場所が決まっています。

それは実績のあるもの同士のコミュニティの場です。

 

ネットで情報を探し回っている人が

稼げない理由はここです。

つまり、砂漠の中を地図を持たず

歩いているのと同じ状態になっているのです。

迷いに迷って、ゴールへはたどり着けません。

 

というわけで、

あなたも一般論とノウハウの違いを理解し、

本当の情報を探すことをおすすめします。

一般論ばかり追っている大勢が稼げないと

嘆いているのはこのような理由があるのです。

あなたもこの辺りを意識してください。

 

(参考記事)→ビジネスで必要な資金を作る




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です