やるか、やらないか

【コラム】やるか、やらないか

新井まさひろです。

成功するためには必ず行動が必要です。

しかし、行動できずにいる人は大勢います。

 

そして、行動できない人の改善策はたったひとつです。

それが出来るか、出来ないかを忘れることです。

吉田松陰もこのような名言を残しています。

「行動を起こしたいのならば、

まずできるかできないかを忘れよ」

というように、

できるか、できないかではなく

やるか、やらないかの違いになるわけです。

 

初めて自転車に乗ろうと思う人は

いつまでも出来るか、出来ないかを考えていては

自転車に乗ることはできません。

自転車に乗れるようになるためには

やるか、やらないかの違いとなるわけです。

そして、大切なのは自転車に乗るために

実際にやってみるということです。

これはビジネスの世界でも同じことです。

 

あなたも出来るか、出来ないかを考えているのなら

その思考を捨てることをおすすめします。

その思考では一生かかっても成功できません。

大切なのはやるか、やらないかです。

そして、成功するためにはやってみることです。

その思考で行動できれば、

成功にグンと近づけることができるでしょう。

 

(参考記事)→対局を見る力を養おう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です