FXトレードの資金管理術が重要なワケ

【コラム】 トレードの資金管理術

新井まさひろです。

今日はトレードの資金管理術について

お伝えしていこうと思います。

 

トレードで継続的に利益を出していくには

ノウハウや相場を読む力はもちろんですが、

その他にも資金管理術が必要です。

これはどういうものかというと、

1回のトレードでいくらの利益を出すか、

相場が予想した方向と逆に行った場合、

どの程度で損切りするかなど、

細かく設定する必要があります。

 

例えば、1000万の運用資金で

資金管理ができていないと、

1回のトレードで半分がなくなる、

ということが起こるわけです。

一方で資金管理ができていると、

1回のトレードで利益やリスクは

エントリーする前から決まります。

 

つまり、エントリーする前に

どの程度で利益になるか、

損失になっても運用資金に対する

何%になるのかなど分かった状態

で行うということです。

 

たいていの人はこれができませんので、

「FXは危険だ」「失敗する」と言います。

しかし、裏を返せばこれさえできれば

小さい資本でも上手に

大きくしていくことができるのです。

 

あなたも資金を増やしていきたいと

お考えなら資金管理を

徹底することをおすすめします。

FX大学ではこの資金管理も

学びの分野に入っていますので

深く理解することができます。

また、継続的に利益を残せるノウハウや

相場の流れを読む力を身につけることもできます。

 

メッセージはこちらのLINEへ

⇒ LINE@の追加はこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です