投資で最も大切なこと

【コラム】投資で最も大切なこと
 

こんにちは、新井まさひろです^ ^♪
 
投資で最も大切なことは
 
「損をしない」ということです。
  
 
 
世界一の投資家であるウォーレンバフェットも
 
このように言っています。
 
投資で成功するためのルールは
 
第一に、損をしないこと、
 
第二に、第一のルールを守ること。
 
つまり、投資で損をしないことが
 
本質的には大切だということです。
 
  
 
もちろん、これは勝率を100%にしろ、
 
と言っているわけではありません。
 
投資ですので、時には1度のエントリーで
 
マイナスになることもあるでしょう。
 
ここで言う、損をしないことというのは
 
「元本を守る」ということです。
 
つまり、運用資金が1000万なら
 
1000万以上の損失を避けることが
 
投資の成功につながるということです。
 
  
 
よくある話ですが、資金管理ができず
 
元本以上の損失を被るということもあります。
 
これは独学でやっている人によくある傾向です。
 
独学でやっている人ほど、
 
勝てるトレード手法さえ持っていれば
 
継続的に利益を出すことができると思い込みます。
 
  
 
しかし、投資で継続的に利益をだすためには
 
トレード手法や相場の読み方に加えて、
 
資金管理という部分が重要です。
 
「損をしない」ということも資金管理に
 
繋がっていることなのです。
 
もし、あなたが投資のおいて
 
継続的に利益を出し続けたいとお考えなら
 
資金管理を学ぶことをおすすめします。
 
ただし、投資で継続的に利益をだすためには
 
総合的に学んで行く必要があります。^ ^♪ 
 
 
 
 

新井まさひろ公式LINE@

〜登録者数2200名突破〜

⇒ LINE@の追加はこちらへ

※投資に関する有益な情報を毎日配信中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です