ビジネスでお金をかける場所

【コラム】ビジネスでお金をかける場所

新井まさひろです。

ビジネスで稼ぐために重要なことは

お金をかける場所を間違わないことです。

 

というのも、

お金の投下場所を間違わなければ

だれでも稼げる世界がビジネスなのです。

 

投下場所は2つあります。

それが知識とマーケティングです。

この両方にお金を投下できれば

ビジネスで稼ぐことはそんなに難しいことではりません。

 

しかし、ビジネスで稼げない人の特徴として

できるだけお金をかけずに稼ぎたいという

思考が働いているように思えます。

 

たとえば、新しくカフェを経営したいと思ったら

店舗費用や人件費がかかります。

無料で始めるということは不可能なのです。

つまり、そもそも無料で稼ぎたいと思っている人が

ビジネスで稼ぐことは不可能なのです。

 

お金を適切な場所に投下することができれば、

ビジネスで稼ぐことは誰でもできます。

まず、第一に知識に投下することです。

知識をもち、初めて稼げる人間になれます。

 

なぜ、企業のトップは高給取りなのでしょうか?

それはあらゆる現場や経験を積み、

知識や知恵を身につけてきたからです。

新卒から入り、2年目でCEOになることはまずありません。

それは知識不足だからです。

 

これはビジネスの世界でも同じです。

知識不足の人は稼げません。

だからこそ、知識へお金を投下するのです。

たいていの場合、

知識への投下以上のリターンをもたらしてくれます。

 

次にマーケティングです。

あなたの商品やサービスに興味がある人を集めることです。

簡単に言えば、集客です。

 

さきほどのカフェの例をとると

カフェのマーケティングはこのようになります。

 
・近隣にチラシを配る

・ホームページを作る

・ソーシャルメディアを活用する

・ネット広告を打つ

・口コミ用のクーポンを作る

 

一部、ご紹介しましたが、

これを完全に無料でやることはできません。

つまり、お金をだして人を集めなければいけないのです。

ここがビジネスの生命線です。

ケチになればなるほど、売上は伸びません。

 

無料で稼ぎたいという人は

求人に乗っているところへ電話すればいいと思います。

しかし、自由と経済的な豊かさを目指す人は

ビジネスを始めることをおすすめします。

ビジネスこそ、豊かな人生への道です。

 

というわけで、

ビジネスで稼ぐための

適切なお金の使い方をお伝えしましたが、

結局、知識とマーケティングが最重要です。

 

わたしも書籍やセミナーなどに

500万近く払っています。

しかし、それ以上のリターンをもたらしてくれます。

知識は力です。

積極的にお金を投下していくことをおすすめします。

 

(参考記事)→知見を深める三原則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です