格安スマホのメリット・デメリットまとめ

格安スマートフォンの取扱業者は次の通りです。(以下格安スマホと省略いたします)

1.楽天モバイル
2.DMMモバイル
3.OCNモバイルONE
4.mineo
5.IIJmio
6.BIGLOBE
7.U-mobile
8.UQ-mobile
9.Y!mobile
10.LINE MOBILE など

上記に採り上げている業者以外にもたくさんあります。

そこでスマホのメリット・デメリットを採り上げ、最後にまとめたいと思います。

 

最速で月収100万稼ぐ4つのメソッド

ビジネス未経験者でも1日20分という時間だけで最速で月収100万稼ぐ4つのメソッドを完全無料で公開します。慣れてくれば月100万、200万と倍々で増えていくことができるのが特徴です。4つのメソッゾは簡単、時間がいらない、初心者でもOKというのが特徴です。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

格安スマホのメリット

格安スマホのメリットは5つほどあります。

こちらについて解説してきたいと思います。

  • アプリケーションが利用できる
  • タッチパネルで操作性が向上した
  • PC用のメールアドレスを利用できる
  • パソコン用のサイトが表示できる
  • youtubeなどの動画サイトも表示できる

 

アプリケーションが利用できる

スマートフォンならではの豊富なアプリケーションソフトを使用できます。

これまでの携帯電話にも豊富なアプリケーションソフトが搭載されていましたが、au・ソフトバンク・ドコモなどキャリアが違うというだけで利用できるアプリケーションは限定されていました。

スマートフォンはパソコンとほぼ同じ構造のため、最新のアプリケーションソフトを導入するなどして手元にあるスマートフォンを所有者または利用者専用にカスタマイズできます。

 

タッチパネルで操作性が向上した

タッチパネルとは、画面を直接指で上下左右にスライドするスクロールや画面上で指に

よるタッチでクリックなどの操作ができます。金融機関のATM用のタッチパネルと似た

ような機能を持っています。

 

PC用のメールアドレスを利用できる

パソコンで登録したIDとパスワードを入力することでWebメールやPC用メールアドレスが使用できるようになりました。

ブラウザを起動することで既に登録されているPC用のメールアドレスがあれば、添付ファイル付きで送信することができます。

WebメールはYahooメールやグーグルのGメールなどです。これらを使用することでスマホの容量を節約できます。

 

パソコン用のサイトが表示できる

ドコモのFORMAやi-modeなどではパソコン用のサイトを表示できましたが、画面サイズが小さいために自動修正されて携帯モード表示になっていました。

スマホはパソコンと同じ機能を持っているため、パソコン用サイトも表示可能となりました。

 

youtubeなどの動画サイトも表示できる

携帯電話では表示できませんでしたが、youtubeの動画は容量が大きいこともあり、表示させるための処理能力や高速通信が必要となっていました。

世界中の人がyoutubeの動画を見るようになったこともあり、処理能力を高めた高速通信機能搭載のスマホであれば、ストレスを感じることなく見ることができるようになりました。

参考:無線LAN(Wi-Fi)のセキュリティーに関する安全性

 

格安スマホのデメリット

利用者の間で採り挙げられている格安スマホのデメリットは次の通りです。

  • 購入できる機種端末の性能が劣る
  • 大手キャリアと比較すると通信速度が遅く、少々不安定
  • キャリアメールを使うことができない
  • 通話料金が高額でかけ放題のオプションを利用することができない
  • Webショップでも取扱店舗でもサポートに不安がある

これらについて解説していきます。

 

購入できる機種端末の性能が劣る

格安スマホはハイスペックモデル、ミドルエンドモデル、激安モデルの3つに分かれます。

価格的には2万円以下で購入できる激安モデルから10万円に近いハイスペックモデルがあります。

ハイスペックモデルは高性能・高機能がメインであり、大手キャリアが販売している人気機種に劣らない商品が販売されています。

他のモデルでも共通点は目的に応じたスペック(処理能力など)と製品ごとの特性を考えて商品を選択することです。

 

大手キャリアと比較すると通信速度が遅く、少々不安定

通信速度や通信の安定度については大手キャリアには及びません。

日常生活の中では不便さを感じるかどうかという点に着目するとそれほど不便さを感じることがありません。

ブラウザを開いて場所の確認や言葉の意味を検索したりLINEやメールなどを操作するといった使用方法であれば困ることがないというのが実情です。

 

キャリアメールを使うことができない

格安スマホに変えるとドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアメールは使用できません。

使用頻度がどのくらいあるのかという点では減少傾向にあり、パソコン用のフリーメルアドレスやメッセンジャー、チャットなどで代用できます。

 

通話料金が高額でかけ放題のオプションを利用することができない

大手キャリアの場合はかけ放題のオプションが存在します。

格安スマホはMVNO業者(仮想移動体サービス事業者)によってはかけ放題や無料通話などのオプションが存在しない場合があります。

 

Webショップでも取扱店舗でもサポートに不安がある

大手キャリアは実店舗が存在し、サポート面では充実しています。

スマホの場合は電話によるサポートを行う仮想移動体サービス事業者が増加し、実店舗についても増加傾向にあります。

それぞれの事業者の公式ページでは操作説明やチャットによるサポートも行っていますので現在ではサポート面で困ることは少なくなりました。

参考:本当に使えるバックアップ機能を持つiCloud活用法と保存方法

 

おすすめの会社

格安スマホを取り扱う会社はたくさんありますが、安くかつ通信速度が早いところがおすすめです。

代表的なところといえば、UQモバイルBIGLOBEモバイルDMMモバイル などがあります。 

この辺りは格安スマホのシャアも多く占めていますので、他の代理店などで契約するより圧倒的に安く、そして通信速度も早くすることができます。

 

まとめ

各仮想移動体サービス事業者を比較すると、通信速度が安定して、端末セットでの購入が可能であり、かけ放題や無料通話オプションなどすべて用意されている事業者は決して多くはありません。

格安スマホを利用する場合は先に述べた点を十分に調査して目的に応じた事業者の選択をお勧めします。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です