給与所得だけでは危険

【コラム】給与所得だけでは危険

新井まさひろです。

今年は副業元年と言われ、

多くの方が何かしら副業を始めています。

そして、給与所得だけでは危険な時代になります。

 

そもそもなぜ、多くの人は副業を始めるのか?

その理由は主に2つあります。

・今の収入を増やす

・将来の不安要素を消す

この2つがあるからこそ、

多くの人は副業を始めているのです。

 

まず、現状の収入アップをしたいという考えです。

サラリーマンの給料はどんなに良い成績をだしても

ほとんど変わることがありません。

月に10万の給料アップというのは実質的に不可能です。

だからこそ、副業を始めて

べつの収入源を作る人が多くなってきてるのです。

 

一方で、将来の不安要素を消すということです。

「年金をもらえなくなるのではないか」とか、

「明日、事故になったらどうしよう」とか、

「クビになった場合、大丈夫だろうか」とか

など、一つの収入源しかなければ

このような不安要素はたくさんでてきます。

そのために、副業でビジネスを始め、

自分で稼ぐスキルを身につけることが大切なのです。

 

自分で稼ぐスキルを身につけることができれば、

明日クビになろうとも、

年金をもらなくても自分で稼ぐことができます。

 

あなたも給与所得だけしかなく、

それについて不安に思っているのなら

副業を始めてみることをおすすめします。

あなたの周りには意外と副業を

やっている人が多いとおもますよ。

表向きはやっていなくても、

こっそりやっている方もいますので、

あなたも今すぐにでも初めてみることをおすすめします。

 

(参考記事)→アイディアだけで起業できる時代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です