理想と現実のギャップ

【コラム】理想と現実のギャップ

新井まさひろです。

最近、仮想通貨が流行っていますが、

それの理想と現実のギャップについてです。

 

というのも、

近頃ビットコインでいくら儲けたという話を聞く一方で

暴落によって大きな損害を被ったという話を聞きます。

 

多くの人は毎朝起きるたびに

資産がどんどん増えているというのを期待しています。

つまり、日々資産が増えているのが理想なのです。

 

彼らは値段が上がっているという

ただそれだけの理由で

投機的にお金を投資していきます。

 

通販で買い物するときに、

ただ値上がりしているだけの理由で買うでしょうか?

おそらく買わないでしょう。

ですが、投資になると買ってしまうというわけです。

 

理想と現実はまったく違います。

先日起きた大暴落で、

たった1日で資産が半減した投資家がたくさんいました。

それが仮想通貨なのです。

 

先週まで資産が5000万だった人が

朝起きると資産が半分の2500万になり

利益を確定すると、さらに半分なくなります。

それは税金によるものです。

 

このトレンドをバブルと呼ぶ人もいるでしょう。

昔起きたチューリップバブルを知っていますか?

当時、それほど価値がなかった

チューリップ球根が異常に高騰しました。

 

しかし、ある日価格が大暴落したのです。

その理由がささいな出来事だったのです。

ある一瞬のきっかけで価値がなくなってしまうのです。

 

資産を築くために大切なのは、

価値があるものを築くことです。

あなたはピラミッドを建てるときに

砂漠の砂を使いますか?

確かなピラミッドを築くために、

強固な石を敷き詰めていくと思います。

 

価値ある資産のひとつにビジネスがあります。

ビジネスは仮想通貨のように

コントロールできないものとは違います。

自分の知識やスキルがそのまま反映され

価値あるものへと変換することができます。

 

さらに、ビジネスのいい点は

時間をたっぷり使えば、大きな資産になることです。

仮想通貨は時間をかけようが、

そのときのタイミングによって違います。

ここが決定的な違いなのです。

 

というわけで、

あなたも真の成功を手に入れたいとお考えなら

相場が変わるたびに一喜一憂する仮想通貨ではなく

時間をかければ誰でも資産にできる

ビジネスをやっていくことをおすすめします。

 

ビジネスの余剰金で投資をやる方が合理的で

かつ強固な財務基盤を築けると言えます。

 

(参考記事)→1日24時間働けますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です