情報を発信することが大切

【コラム】情報を発信することが大切

こんにちは、新井です。

この世界には情報の発信者と

受信者の2つの立場があるわけですが

収入がどんどん増えるのは間違いなく発信者です。

 

たとえば、

ネットや電車などには多くの広告があります。

広告を出しているのは、

商品やサービスを売りたい企業であり

情報の発信者です。
 

一方、受信者というのは

その広告をみて購入したいと思う人です。

 

ここからわかることは

お金が増えるのは情報の発信者であり

お金が減るのは情報の受信者ということです。

 

これはどんなビジネスでも共通することです。

情報を発信しているという人は

価値提供をして、そこから収益化することができます。
 

しかし、情報を受信しているだけの人は

価値を受け取ることしかできませんので

結果的にお金が減ってしまうだけということになります。

 

経済的に裕福になりたいと思っている人は

積極的に情報を発信していくことをおすすめします。

この時に大切なのは

情報発信を続けるということです。

情報発信していていれば

かならずあなたの情報を受信する人が現れます。

 

その人々にさらに価値提供し

あなたの商品を販売したり、

他の人の商品を紹介したりして

収益化することができるというわけです。

 

情報発信の方法はさまざまありますので

もっとも自分に適している方法でやることがベストです。

今の時代での発信は初心者でもカンタンですので

ぜひ、実践してみてくださいね。

新井まさひろ

 

 

(参考記事)→富の貯水池をつくる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です