投資と内部留保どっち?

【コラム】投資と内部留保どっち?

新井まさひろです。

売上があがったあとに、投資すべきか

それとも内部留保にすべきか悩む場合もあると思います。

 

結論から言うと、バランスを見て

積極的に投資していくことがベストと言えます。

たとえば、月に300万の売上がでて、

経費として200万かかったとしましょう。

そしたら手元に100万のキャッシュが残るわけですが、

このキャッシュをそのまま内部留保するのではなく

さらに売上を上げるために投資すべきということです。

 

サラリーマンの感覚だと、

貯金を第一主義と取られている人も多いですが、

ビジネスの場合、手元キャッシュで

より大きな売上を取りにいくというのが

基本的なスタンスに思えます。

 

実際に私も積極的に投資をしていますし、

ときには投資をしすぎるときもあります。

しかし、それ以上に売上として

リターンが来ますので適切な投資だと判断しています。

 

ただ、業種によっては内部留保して

銀行の信用を上げて融資を引く

というのも戦略の一つかと思います。

銀行は決算が赤字とか

キャッシュを持っていない企業には

極力貸したがらないので、

その辺りはバランスといった具合だと思います。

 

いずれにせよ、

ネットビジネス1本でいく場合は

上記のことは考えなくていいので、

積極的な投資をすべきだと思います。

適切な投資には知識やスキルが非常に重要なので、

その辺りは経験を積むことが大切です。

 

(参考記事)→金持ちはひとりの時間を大切にする




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です