それ、本当に必要な行動か?

【コラム】それ、本当に必要な行動か?

新井まさひろです。

無駄な行動ばかりしている人は

意外と多いものです。

 

というのも、

忙しいと言っている人ほど、

実は無駄な行動ばかりしていて、

生産的な行動をしていない場合もあります。

そんな時に3つの質問を

自分に問いかけることがおすすめです。

 

質問とは以下の3つです。

それ、本当にやらなくてはいけないか?

やらないと何がどれくらい困るのか?

その困り具合は甚大な損失をもたらすか?

 

この3つがすべて「Yes」なら

行動した方がいいですが、

もし、1つでも「No」なら

後回しか行動しない方が賢明です。

 

すべての人は平等に1日24時間ですから、

その中でやらない行動を決めることが重要です。

「時間がない」という人は成功できませんし、

そもそも、自分だけ時間がないと

思っていますので論外です。

 

もし、あなたが成功したと望むのであれば、

日々の行動の中で、

本当に必要な行動なのかを見極め

いらない行動を徹底的に

排除することをおすすめします。

限られた時間の中で最大の

パフォーマンスをだすためには

この3つの質問が有効的なのです。

 

(参考記事)→利益ゼロでも作業できるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です