経済的に成功する教育法

今後10年で経済格差は今までにない勢いで広がります。

金持ちがさらに金持ちになり、貧乏人がさらに貧乏になり、

いわゆる中流の人たちがいつも借金に追われている理由の一つは

お金に関する教育が学校ではなく家庭で行われているからです。

大抵の人は親からお金について学びます。

貧乏な親は子供にこういうしかないのです。

「学校に行って一生懸命勉強しなさい」

子供はいい成績で学校を卒業するかもしれませんが、

頭に入っているお金に関する知識は貧乏な親から教えてもらったものだけです。

 

つまり、学校ではお金について教えません。

学校で教えているのは学問的知識、専門的な技術だけでお金に関する実践的な技術は決して教えません。

学校で優秀な成績をとったはずの銀行員や医者会計士たちが

一生お金で苦労しなければならないる理由の一部はここにあります。

会社に入ってお金のために働くのであれば、学校は最高の場所です。

しかし経済的に成功して、自分の思うがままに生活したいという人には

向かない場所なのです。

経済的に成功するためにはどのような教育を受け、具体的に何をすればいいのか。

 

(参考記事)夢を見る人には5つの種類がある

 

お金が自分のために働く仕組みを学ぶ

第一にお金が自分のために働く仕組みを学ぶ必要があります。

お金が自分のために働くことで、あなたが毎日せっせと働く必要がなくなるのです。

お金のために働くより険しい道です。

お金のために働くのは非常に簡単であり、誰でもできます。

しかしこの仕組みを学ぶためには根気や情熱などが必要になってきます。

 

物を売る力を身につける

第二にビジネスで最も重要なスキル、物を売る力を身につけることです。

物で溢れかえっている世界で物を買う側ではなく、

売る側になればあなたは経済的成功への道の第一歩を踏み出したことになります。

物が売れないから会社に依存する人が多いのです。

消費側ではなく、生産側へ移るということを意識してください。

 

ビジネスで成功する

第三にビジネスで成功する。

ビジネスでの成功は不可欠なものです。

なぜなら、経済的に成功するには100%自分の経済基盤は自分に依存する必要があるからです。

税金の優遇に関しても従業員とビジネスオーナーでは大差違います。

また大企業の役員になって多くのお金を稼ごうが、

会社に依存していることは変わりませんので、真の経済的成功とはいえません。

真の経済的成功者とはお金も時間もある状態のことを指します。

従って、経済的に成功したい人は例外なくビジネスを始める必要があります。

 

 

決まった給料で人生を決められることが嫌だと思っている方は

お金の流れを学び、物を売るスキルを身につけ、ビジネスを始めることをお勧めします。

そしてその過程で間違ったり、失敗したりすることが多々あると思います。

 

しかし、間違いから学ぶことこそが良い経験になるのです。

経験がいずれ知恵になり、あなたの人生をサポートしてくれるようになります。

間違いから学ぶ、これが経済的成功への教育法です。

 

(参考記事)お金があればお金の問題が解決するというのは嘘

 

★LINE友達募集中です。
よければお友達申請お願いいたします。

LINE ID ⇒ @mosa(@も含めてID検索してください)

スマホからワンクリック追加はこちらから(パソコンの場合QRコードを表示できます)
友だち追加数

 

★メルマガにてビジネス情報配信中です(毎日お送りしています)

新井まさひろ公式メルマガ(日刊)

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です