盗用とモデリングの違い

【コラム】盗用とモデリングの違い

新井まさひろです。

今日は盗用とモデリングの違いについて

お伝えしていこうと思います。

 

というのも、

つい最近、あるSNSで見たことあるような

文章を見つけたのです。

それは私が以前書いたコラムでした。

 

それも一つではなく、複数あったのです。

さらに、どっかのスクールが

わたしのコラムを教材にしているみたいですね。

それも完全コピペです。

 

ここでそのレベルの低い人間を

批判するつもりは1ミリもありません。

いつか淘汰される人間に興味もありませんからね。

さらに付け加えると、この世界は

コピペでいつまでも生き残れるものではありません。

 

というより、成功するために

大切なのは盗用ではなくモデリングです。

これをあなたには本気で伝えたいと思っています。

 

盗用とモデリングはまったく違います。

盗用とは、上記で述べたように

他人のものをあたかも自分のもののように

発信するレベルの低い人間です。

そして、彼らは1年後には消える存在です。

 

一方で、モデリングとは

成功している人のいい部分をマネすることです。

以前、お話した守破離のようなイメージです。

 

たとえば、情報発信の際に気をつけている部分や

メルマガの構成、集客の仕方など

その本質的な部分を自分でもやってみることです。

 

かつて、マッキントッシュを作る際の

スティーブ・ジョブとビル・ゲイツの関係です。

つまり、うまくいっているのなら

その方法をマネするということです。

 

というわけで、

長期的に成功したいとお考えなら

盗用ではなくモデリングすることをおすすめします。

盗用人はすぐに市場から淘汰されます。

一方、モデリングできる人は

大きく成功することができると思います。

 

 

(参考記事)→信用がなによりも大切

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です