金持ちと貧乏人の決定的な違い

【コラム】金持ちと貧乏人の決定的な違い

新井まさひろです。

金持ちと貧乏人の違いをお伝えします。

決定的な理由はただひとつです。

 

金持ちと貧乏人の違いはただひとつです。

それは約束を守るかどうかです。

貧乏な人ほど約束を守ることをしません。

時間やお金、普段の何気ない約束でも

普通に破ってきます。

 

一方で金持ちは小さな約束でも必ず守ります。

これが金持ちになる秘訣なのです。

つまり、普段の日常で約束が守れない人というのは

ビジネスをやってもお客さんとの約束を守れません。

普段の日常から小さな約束を守れる人というのは

ビジネスでのお客さんとの約束も守れます。

 

貧乏人は約束を守ることができませんので、

結果的に周りに人がいなくなります。

つまり、信用力がないということです。

ビジネスはチームで取り組むものですから

信用力がない人間はチームを作れません。

結果的に約束が守れない貧乏人は

撤退するしか選択肢がないわけです。

 

多くの約束を守れない人間が

経済的に貧困になっているのをみてきました。

それは数人ではありません。

数十人、数百人単位でです。

とくにお金に関しての約束を守れない人間は

たいてい貧乏人です。

 

わたしは過去、約束を守れない成功者と

会ったことがありません。

どんな経営者も投資家も、必ず約束を守ります。

そして、私も約束は絶対厳守です。

これがビジネスで稼ぐという前の前提であり

心構えだと思います。

 

というわけで、

あなたも約束が守れない人と付き合うのではなく

約束を厳守する人を付き合うことをおすすめします。

約束を守れない人はその程度の人間ですから

あまり関わらない方がよさそうですね。

 

(参考記事)→ビジネスで稼ぐ重要なポイントとは?




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です