リスト数の数値測っていますか?

【コラム】リスト数の数値測っていますか?

新井まさひろです。

どの業界でもお客様リストというのが存在します。

自らのリスト数を日時ベースで測ることが重要です。

 

たとえば、ECサイトで買い物をすると

必ずショップのメルマガ登録されます。

その後、1度購入されたお客様として

専用のメルマガが発行され

リピートするようなメールを送られてくるわけです。

 

他にも、飲食店では割引や

無料プレゼントの代わりに

LINE@やメルマガに登録させるわけです。

ネットビジネスでもリスト数が大切です。

なぜなら、アフィリエイトやコンテンツ販売は

リスト数に比例して収益が伸びていくからです。

 

そこで、リスト数を日時ベースで

カウントすることが大切です。

私は毎日リスト増加数をまとめています。

どのメルマガが増えているのか減っているか、

これを日時ベースで把握しておくのです。

なぜなら、リストが取れていないとか

減っているという場合はビジネスが衰退するからです。

 

私はメインのメルマガの他にも

Webサービスのメルマガもいくつかやっていますので、

全体的には日時ベースで増加傾向にあります。

これが減少傾向にあれば

何か改善策を考えなくてはなりません。

たとえば、ブログからの流入を増やすとか、

広告予算を多く計上するとか、

できることはたくさんあります。

 

いずれによせ、大切なのは日時ベースで

自身が保有しているリスト数を把握しておくことです。

この管理はキャッシュフローの管理と同程度に大切ですから

あなたも管理しておくことをおすすめします。

 

(参考記事)→ネット転売から始める理由とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です