情報発信はネットで存在する証

【コラム】情報発信はネットで存在する証

新井まさひろです。

情報発信するということは、

ネットで存在している証になります。

 

というのも、

会社員だと出勤すればその時間を記録する打刻をおこない

はじめて出社したと言う証拠が残ります。

打刻がなければあとで給料が

引かれてしまっているかもしれません。

リアル世界でお金を稼ごうと思った時の重要事項です。

 

一方で、ネットで稼いでいこうと思ったときに

情報を積極的に発信する必要があります。

なぜなら、発信しなければそこにあなたが

存在しているのか、していないのか

まったくわからないからです。

 

たとえば、テレビ局を作ろうと思ったら

テレビ番組の制作をしCMを流す必要があります。

番組を作らないテレビ局はありません。

放送するからこそテレビ局なのです。

 

これは情報発信でもまったく同じです。

ネット上で発信してこそ、あなたが存在していると

ユーザーに認識してもらえるのです。

 

というわけで、

あなたもネットで稼いでいこうと思ったら

積極的に情報発信していくことをおすすめします。

ネットでは実名でもビジネスネームでも

匿名でもやり方は様々ですので、

あなた自身にあった方法で取り組むことがベストと言えます。

 

(参考記事)→販売戦略として自分に価値をつける




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です