無意識の集合体!現実だと思っていることが現実

自分が現実だと思っていることが現実というお話をします。

現実というのは、人それぞれ違います。

自分が信じているもの、疑っているもの、100人いれば100通りの見方があります。

人間が普段意識していることは5−10%程度だと言われています。

中には1%以下の人もいます。

その他90%以上は無意識によって行われています。

例えば呼吸やまばたき、あくびをすることは無意識です。

通い慣れた通勤通学の道をじっくり考えて歩いている人もいません。

逆に行ったことのない土地では、しっかり地図を見て道順を判断するはずです。

当たり前です。

しかしこれが重要です。

思考を現実化するためにはこの意識していることと、してないことを知る必要があります。

なぜなら無意識で思っていることが現実になるからです。

 

(参考記事)お金があればお金の問題が解決するというのは嘘

 

成功は無意識の集合体

金持ちになることができると思っている人は、実際に金持ちになれますし

自分は貧乏だと思っている人は、貧乏になります。

つまり、思考を変えていき、その先の無意識で思っていることさえも変えていく必要があるのです。

意識していることと、無意識には大差があります。

 

例えば、ダイエットしたいなと考えていても、

自然にものを口に運んでいたり、無意識にビールを飲んでたりするとダイエットにならないのです。

しかし、無意識なので自分でも気づかない部分で行われています。

これはダイエット以外の全ての日常生活で当てはまります。

 

本当に望みを叶えたいのなら

自分の気持ちに嘘をつかずに本当に望むことを意図することが重要です。

今、あなたが青いものを意識すると、見える景色は青が中心となります。

それをもっと絞って青い文字を意識すると、その青い文字だけが見えてきます。

要するに今まで見れていなかった部分は意識することで見ることができます。

あなたが思っている無意識を変えるにはどのように意図していくかが重要です。

言葉も意図的に変えていくことができれば、あなたは周りの人との差を一気に広げることができます。

例えば、

「〜したいな」

「〜できればな」

「〜できたら、こうしたいな」

という仮定系の文言を使っている人の多くは目標や夢を達成することもできずに苦しんでいます。

 

成功できる人の文末は断言系です。

「〜するつもりだ」

「〜します」

「〜日までにこれをする」

 

という言葉にも注意する必要があるのです。

金持ちが使う言葉と貧乏が使う言葉は全てが違います。

今あなたが使っている言葉、周りの人が使っている言葉に耳を傾ける必要があります。

あなたの思考を左右するのは周りの人間です。

恋人や友人、親、教師、様々な人があなたの思考を作り、自然とそれが本当かのように信じています。

それではいけません。

なぜなら金持ちになりたいのなら、金持ちが使う言葉を使わなければいけないからです。

 

それら無意識で行なわれている行動や言葉は、自分が生きていく上で現実だと思っていることと直接的に関係していきます。

つまり、それらの言動によって自分の現実が決められてしまうのです。

従って、これらのことを意識的に変えていくことであなたは成功へと近づいていきます。

 

そして最後に重要なことは望みが叶うまで続け、それを信じることです。

望みがなかなか叶わないと途中で諦めてしまう人が大勢います。

諦めてしまう人はその後、長い期間疑心暗鬼になり、何も続けることができなくなります。

つまり、一度やめたら復活するまで時間がかかるということです。

なので重要なのは継続し、叶うと信じることです。

会社で昇進や昇給を願うより、あなたが達成したい目標を願い続けた方が長期的に見たらあなたに成功をもたらしてくれます。

 

(参考記事)これが違う!事実と意見の決定的な違い

 

★LINE友達募集中です。
よければお友達申請お願いいたします。

LINE ID ⇒ @mosa(@も含めてID検索してください)

スマホからワンクリック追加はこちらから(パソコンの場合QRコードを表示できます)
友だち追加数

 

★メルマガにてビジネス情報配信中です(毎日お送りしています)

新井まさひろ公式メルマガ(日刊)

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です