必要なものと欲しいものの違い

【コラム】必要なものと欲しいものの違い

新井まさひろです。

よく言われていることですが、

貧乏人は欲しいものを資金が尽きるまで買い、

成功者は必要なものを予算内で買うということです。

 

というのも、

常にお金に困っている人を見ると

欲しいものばかりを手にしている印象を受けます。

写真を撮るためだけの旅行や

ブランド品などカードローンをしてまで購入します。

 

一方で経済的に豊かな人は

必要なものだけを購入しています。

しかし、金持ちは欲しいものを購入しないのか?

そんなことはありません。

金持ちがやっていることは

欲しいものを購入する前に

キャッシュフローをもたらす仕組みを作っています。

つまり、毎月一定の投資額から

リターンがくるものを実践しているというわけです。

 

その代表的な例がFX投資です。

適切な知識やスキルを持っていれば

十分なキャッシュフローを生むことができます。

あなたも欲しいものを購入する前に

一定のキャッシュフローを得るような

仕組みを作り出すことをおすすめします。

 

メッセージはこちらのLINEへ

⇒ LINE@の追加はこちらへ




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です