偉大な起業家は1万時間の法則から生まれた

【コラム】1万時間の法則

こんにちは!新井です。

今日は1万時間の法則というお話をしていきます。

これはビジネスをやっていくときや人生においても大いに役に立ちます。

 

1万時間の法則は、プロレベルの成績の調査に由来するものです。

フロリダ州立大学のK.アンダース・エリクソン博士という方がいます。

彼が1万時間の法則の考案者です。

この法則は、プロのスポーツ選手、世界的な音楽家、ビジネスオーナーなど、

超競争の激しい分野の、超成績の良い人ばかりを調査して導かれたものです。
 

博士はこれらの分野でトップに達するために、どのくらいの時間がかかるのかを調べました。

わかったことは、練習がより計画的であればあるほど、

何の分野であれ得意分野の練習に時間をかければかけるほど、

ますます上達する、ということでした。

そしてこれらの分野の頂点に立つ人々は、練習におよそ1万時間を費やしているというのです。

 

1万時間というのはフルタイムで5年間分の時間に相当します。

フルタイムではなく、半分なら10年間分の時間に相当します。

つまり、その道でプロになるためにはこのくらいの時間が必要だということです。
 

私は常々、継続することの大切さを言ってきました。

ビジネスをはじめて、約9割は1年以内に離脱します。

それには様々な理由があるとは思いますが、圧倒的に多い理由は稼げないということです。

しかし、よく考えればたった1年やっただけでその道のプロになることはできないのです。

スポーツでいうと、1年はまだ初心者の領域です。
 

ビジネスでは収入をコントロールする力量がないと言えます。

なので、継続が必要なのです。

継続することにより、今まで点しか見えてこなかった部分が線として見えるようになります。

それは継続してやっている人にしか見えな道筋です。

 

ビジネスでも投資でも継続すること。

これが成功への唯一の方法だと思っています。

小手先のテクニックはたくさんありますが、最後に残る人というのは本質的に理解し実践している人だけです。

それは必ずしも最初からうまく言っている人だけということではありません。

日々、実践しているなかでいきなり突き抜けて成果が出る瞬間もあります。

何度も言いますが、成功したいなら継続です。

これができる忍耐力があれば必ず成功することができます。

新井まさひろ

 

★公式LINEでは毎日有益なビジネス情報を配信しています

⇒ 無料:公式LINEを登録する

LINE ID ⇒ @mosa(@も含めてID検索してください)

※パソコンで見ている方はID検索してください。

 

★公式メールマガジン登録者限定で『ネットビジネスの教科書(PDF582ページ相当)』をプレゼント中!

⇒ 無料:公式メールマガジンを登録する

 

(オススメ記事)→豊かになるために考え、行動する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です