転売初心者が店舗仕入れを攻略する究極メソッド

ネットビジネスで一番稼ぎやすいのは転売だから、初心者は転売から入るべきだと私は言い続けています。

最初は店舗仕入れをする方が非常に多いかと思います。

利益をいかに多く取ることができるかということにフォーカスして考えると、仕入値を安くするということがあげられます。

 

リサーチ、仕入れを行なっていく中で一番収益化が早いのが「店舗仕入れ」で、初心者であればとにかく店舗へ行き実際に目で見てみるべきでしょう。

今回は店舗仕入れを攻略する究極メソッドをお伝えして行きます。

 

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

仕入れ店舗は絞るべき

より効率的に店舗仕入れを行うポイントとしては、仕入れ店舗をあらかじめ決めておくことが大切です。

家電量販店;ヤマダ電機、コジマ、ヨドバシカメラ、ビックカメラ

デパート;イオン

一般店舗;ドイザらス、ドン・キホーテ

リサイクルショップ;ハードオフ、地元のチェーンリサイクルショップ

 

私が一番目をつけているのは、地元チェーンのリサイクルショップです。

これは地方の方が有利です。

リサイクルショップには「未使用品」や「新品」のものが多く売られています。

 

中古品の場合はクレームなどがあり、初心者はあまり扱うべきではありませんが、新品や未使用品であれば安心して出品もできますし、資金が少なくとも利益を大きく上げることができます。

基本的には上記のような店舗に目をつけてください。

そして、リサイクルショップを一番重視するべきだと私は思います。

参考:利益が必ず取れる9つの商品を大暴露

 

店舗仕入れでの重要ポイント

リサイクルショップやイオン、ヤマダ電機などの店舗で仕入れる際には、それらの店舗へ行き隅々まで回っていてもキリがありません。

そのため、利益の取れる商品を効率よく仕入れていくためには、店舗ごとに割引されている商品などが置かれている場所を狙って行きましょう。

実施に割引商品が置かれている場所を紹介します。

 

レジ付近

レジ付近にはワゴンに入った目玉商品や、割引商品などが置かれています。

ここで多くの利益が取れる商品を見つけることができるのではないでしょうか。

目玉商品などたまに置いてあります。

 

安売りコーナー

レジ付近には特に割引商品が多く置かれているのですが、それとは別に安売コーナーを設置している店舗もあります。

店舗を回って見て、安売りコーナーを見つけたら、しっかりチェックしましょう。

割引コーナーでチェックして、その場でモノレートで照らし合わせれば利益が取れるかどうかが一目瞭然です。

 

陳列棚の一番下

よく売れている商品は目立つ場所、売れていない商品は目立たない場所に置かれています。

なかなか売れていない商品はだいたい目立たない場所(棚の一番下)に置かれていることが多いです。

そこでは割引などがあったりするので、必ずチェックしましょう。

 

陳列コーナーの端

陳列コーナーの端も売れ残り商品が置かれている場合が非常にあります。

型落ち商品や割引商品などが陳列棚の関係で端っこに追いやられてしまっています。

店舗の中でも、レジ付近、安売りコーナー、陳列棚の一番下、陳列コーマーの端だけチェックしておけば良いかと思います。

参考:転売で儲かる商品の見つけ方を3つ厳選

 

店舗仕入れでより多くの利益を上げるには?

店舗仕入れでより多くの利益を上げるには、安く仕入れることですよね。

そして、効率的に店舗を回っていくことです。

では今から効率よく安く仕入れるにはどうすれば良いのかを解説していきます。

 

店員さんと交渉

店舗を回っていると、「この商品がもう少し安ければな」「大量購入するから安くできないのかな」と思うことはありませんか?

多分そう思ったことは少なからずあるはずです。

ただ、交渉術として重要なことがあります。

 

店員さんも人間なので、不快な思いをさせてはいけません。

まずは、物腰柔らかくいきましょう。

そして、「安くできないですか?」とストレートに聞いてもいけません。

店舗側にメリットを伝えてからあなたの希望を言いましょう。

参考:確実に利益をだす「電脳せどり」のテクニック

 

例えば、「予算は1万ですが、まとめて買って安くなるのであればあと1万追加して2万分購入しようと思うのですが、どうでしょうか?」などのように店舗側にもメリットがあるように伝えましょう。

また、その売り場の主任などの方が可能な値引き額が大きかったりする店舗もあるので、アルバイトの店員の方が交渉しやすいと思いがちですが、勇気を出して主任レベルの人に直接交渉しましょう。

もし、見当たらない場合は「売り場の主任と商品のことでお話ししたいのですが」といえば主任が出てきて交渉ができます。

 

ビーム(MS910)の有効利用

店舗仕入れで実際に商品を見ていく際には、利益が取れるかどうか、Amazonの販売価格を調べないといけません。

その場合、商品番号やバーコードをモノレートに入力する必要があるのですが、非常に面倒ですし、タイムロスです。

非効率的すぎます。

 

そこでビーム(MS910)と呼ばれる製品を使います。

このビームはバーコードをスキャンするだけで一瞬でモノレートを表示させることができます。

店舗仕入れの効率化ではこのビームは非常に有効ですので、ぜひ有効活用しましょう。

 

時間を費やす

これに勝る効率化は他にありません。

習うより慣れろという言葉があるほど、とりあえずやってみる。

そして1日の大半を費やす。

 

ここまでの基準値でやれば1ヶ月目から月収100万なんてこともありえます。

そして、実際に慣れてくると割引商品や目玉商品がある場所や、相場がわかるので、量をこなしていくことで見えてくるものがあるわけです。

それになんども店舗に行けば、だいたいどこに何があるのかわかりますし、短時間でおおきく仕入れることができます。

参考:メルカリへ自動出品補助ツールでぼろ儲け

 

まとめ

店舗仕入れは利益の出る商品は決まっています。

仕入れる店舗と回る場所は決めておくべきです。

初心者が一番やるべきことは「量」をこなすことです。

その先に「質」が見えてきます。

 

「質」を高めることができれば短時間で大きく稼ぐことができるようになります。

レバレッジを効かせるためにはまずは、修行のつもりで1日の大半を費やしてみてください。

きっとあなたの人生を大きく変えるきっかけになります。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です