コインチェックが仮想通貨流失

【コラム】コインチェックが仮想通貨流失

新井まさひろです。

昨日、コインチェックが

NEM(ネム)という仮想通貨を流失させました。

 

早くもネットでは悲壮感が漂っています。

この流失事件から読み取れることは2つです。

まず、第一に社長が

問題解決能力があるかということです。

 

CMをバンバンだし、顧客獲得に精力し

セキュリティーの強化を後手にした

コインチェックにも多少なりとも非があります。

しかしながら、ここが社長の手腕の見せ所です。

 

ビジネスをやっていれば問題は必ずでてきます。

そこで踏ん張ることができるかということです。

最近も成人式に飛んだ企業がありますが、

あのように逃げてしまっては終わりです。

 

資金は戻ってこないと思いますが、

この山を同じ経営者として越えてほしいと思っています。

もちろん、わたしはコインチェックに

資産が1円もありませんので、傍観者としてみています。

 

第二に、自分がコントロールできない資産を

築くべきではないと言うことです。

それは今回のような取引所に保管している

資産のことを指します。

 

真の資産というのはビジネスや

不動産といった、法的にも保護され、

すべて自分でコントロールできるものです。

さらに、会社を設立することで

すべて自分でコントロールすることができます。

 

結局、このような問題が起こった時に

自分の力ではどうしようもなくなります。

その結果、資産が飛んでしまうのです。

 

というわけで、

資金が飛んだ方も、

これから資産を築いていきたいという人も

真の資産を築くことをおすすめします。

真の資産を築いた上で、

仮想通貨のような遊びをやればいいと思います。

 

 

(参考記事)→成功するための重要な「守破離」




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です