常識は疑ったほうがいい

【コラム】常識は疑ったほうがいい

たいていの常識は疑ったほうがいいです。

なぜなら、それはただの洗脳でしかないからです。

例えば、良い学校に行けば、

給料が高い会社に就職できるなど。
 

これはいわゆる、

労働者を多く輩出するために作られたフレーズです。

そもそも、会社員に対して払う給料には

必ず上限があります。

特に日本企業では必ずです。

外資系ではどんどん出すところがありますが、

海外のスタンスは結果が第一です。

結果がだせなければすぐにクビです。

 

日本の企業の平均年収は420万程度、

会社員のピークは40代後半から

50代にかけてだと思いますが、

それでも700万程度いけば良いほうです。

これから日々の生活の固定費を引けば、

経済的な自由とはほと遠くなります。

 

もし、あなたが経済的自由を目指すなら、

投資を始めなければいけません。

時間に対する稼ぎではない方法が投資です。

私も長年実践しているFXもそうですが、

1日10分程度で数万、数十万という世界です。

これが富がさらに増える理由です。

 

常識的に言えば、就職して働くことで

お金を稼ぎ、貯金をするということでした。

しかし、これは一般大衆が考えたことであり、

経済的な成功者はこれの逆をいきます。

つまり、時間を売っている稼ぎ方ではなく、

そのほかの稼ぎ方を探すことであり、

それが投資なのです。

あなたも自身の稼ぐ量を計算し、

より効率的な稼ぎ方を見つけることをおすすめします。

 

★新井まさひろ公式LINE@★

登録をお願いします!

スマホ限定リンク
⇒ すぐに追加はこちら

登録者数2400名!

※パソコンの場合、「@mosa」で検索してください。(@含む)

★公式メルマガはこちら★

⇒ 今すぐ無料で登録する

※上記よりメルマガ登録でFX自動売買システムをダウンロードできます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です