法人を1円で設立するべきか?

【コラム】法人を1円で設立するべきか?

新井まさひろです。

会社法が2006年に改正されて以来

法人は資本金1円で設立することができるようになりました。

 

さて、事業を始めようと思っている人が

資本金1円で設立するべきでしょうか?

答えは、「No」です。

たしかに、資本金1円で設立することができますが、

信用力がなくなりますのでやめておいた方がいいです。

 

そもそも資本金とは事業を運営するための資金ですから

それが1円ということは何もできないわけです。

その結果、相手から見るとデメリットでしかありません。

なぜなら、本当に事業をやっているのか

ということを考えるのが普通だからです。

なんで、最低でも50万程度入れておいた方がいいです。

相場的には200、300万〜というところでしょうか。

 

いずれにせよ、売上が立つ見込みがない状態での

法人設立はお金がかかってばかりになるので

売上を立てる術を身につけることが先決です。

私は最初から法人を立てて、運営してきましたが、

初心者はまず個人で売上を上げて、

その上で法人化した方が確実だと思います。

 

(参考記事)→起業は全額自己資金がいいか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です