起業は全額自己資金がいいか?

【コラム】起業は全額自己資金がいいか?

新井まさひろです。

今日のテーマは起業は全額自己資金がいいか?です。

結論から言うと、全額自己資金がベストです。

 

起業しようと思ったときに

個人投資家やファンド、銀行から出資や融資を受けて

始める場合もあると思いますが、

やめておいた方がいいです。

 

確かに、最初は取引先の紹介や

事業を円滑に行うためのコンサル的なことを

やってもらえますが、これは業績の良い時だけです。

業績が少しでも傾くと、資金の回収に走りますので

会社のキャッシュフローがより悪くなります。

その結果、お金が回らず倒産ということになります。

もちろん、起業家の能力次第ということもありますが、

たいていの場合、このような出資を受けての

起業は大きなリスクがつきものです。

 

また、コントロールする能力を失いますので

全額自己資金でやることをおすすめします。

幸い、今の時代はネットがあれば

少額の費用からビジネスを始めることができます。

 

たとえば、アフィリエイトを取り組むにしても

費用はそれほどかかりません。

費用をかけずに始めて、稼ぎ始めてきたら

より大きく動きだすことが大切です。

つまり、少額から始めて軍資金を作り

より大きく展開するということです。

 

あなたも起業するときは

全額自己資金で行うことをおすすめします。

ポイントは事業のコントロールと

インターネットのレバレッジの活用です。

この2つを理解することができれば、

圧倒的なスピードで成長できると思います。

 

(参考記事)→それ、本当に必要な行動か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です