企業経営から学ぶ成功法則

【コラム】企業経営から学ぶ成功法則

こんにちは、新井まさひろです^ ^♪

今日お話するのは企業経営から学ぶ

成功法則というものです。

 

企業のトップは常に成果を求められます。

そして、成果がでなければ

トップの交代というのは日常茶判事です。

それほど1日ベースで戦いなのです。

そんな中でも成果を出し続けています。

ここからわかる成功法則というのは

「目標に向かって進む」ということです。

 

ほとんどの企業は業績や今後のビジョンなど、

1年から数年単位で発表します。

それらは全て今の時点より上に行くことを

目指しているわけです。

言い換えれば、目標があるということです。

 
目標という名ではなくとも、

ビジョン、経営方針、事業計画、今後の展望

その呼び方は違うのせよ、

上に行くことを目標にしています。

つまり、目標に向かって現時点から

進んで行くということです。

 

これが企業の経営者が常に成功している理由です。

もし、あなたが収入を上げたいとか、

脱サラしたいとか、投資で稼ぎたいと

本気で思っているのなら、

現時点から上を目指し、

その方向へ行動を起こすことをおすすめします。

 

行動しない限り、その目標は一生叶いません。

今年はまだ始まったばかりです。

今から行動して行くことを強くおすすめします。

 

新井まさひろ公式LINE@

〜登録者数2200名突破〜

⇒ LINE@の追加はこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です