収入源をできるだけ作る

【コラム】収入源をできるだけ作る

新井まさひろです。

収入源をできるだけ作ることが

金持ちになるか貧乏になるかの違いです。

 

というのも、

たいていの人は会社からの給料だけで

生活費等のすべてのお金をまかなっています。

ですが、ほとんどの場合足りなくなったり

我慢したりしているわけです。

 

ひとつの収入源だけに頼るということは

それに固執するということになります。

つまり、会社員ならやりたくないことでも

やらなければいけないという奴隷状態です。

 

経済的に豊かな人は

一つの収入源に頼ったりしません。

複数の収入源をもつことで、

たとえ一つの収入源が少なくなったも

他方の収入源でカバーするという発想があります。

つまり、いくつもの収入源を持っていれば

総合的に収入を伸ばすことができるというわけです。

 

あなたも一つの収入源しか持っていないのなら

複数の収入源を作ることをおすすめします。

会社員であれば、会社からの収入を増やすのではなく

他の収入源を作ることが賢いやり方ですね。

 

(参考記事)→FX大学の詳細に関して

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です