収入は低学歴>高学歴

【コラム】収入は低学歴>高学歴

新井まさひろです。

今日は収入は低学歴>高学歴というお話です。

結論から言えば、低学歴の方が収入が高く

高学歴の方が収入が低いということです。

 

というのも、わたし自身大学を中退しています。

中退のときに思ったのが、

「このまま就職して

自分のやりたくもない仕事を一生やるのか?」

ということでした。

 

あとは、金銭的なものです。

わたしは大学はすべて自分のお金で行っていましたから

このままいくと、最終学年くらいで

資金がつきてしまうなというのが原因です。

 

世間的に見れば、大卒や大学院卒に比べれば

大学中退というのは中途半端と思うかもしれません。

しかし、今振り返ると

彼らより圧倒的に経済的に豊かになっているので

ほんとうに中退してよかったと思っています。

 

世界的な起業家でも大学中退者は多くいます。

たとえば、

Apple創業者のスティーブ・ジョブス

マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ

デル創業者のマイケル・デル

facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ

フォード・モーター創業者のヘンリーフォード

 

というような、名だたる起業家がいます。

彼らは圧倒的に成功を治めています。

まただ大学すら入らず、高校中退の成功者もいます。

 

なぜ、低学歴の方が圧倒的に成功するのでしょう。

その理由は2つあると考えています。

 

まず、第一に暗記型の学習を

早く辞められたからだと思います。

 

ビジネスで成功するためには

学校で習った暗記型の学習は役に立ちません。

この問題がきたら、この回答をする、

というような教育は価値がないのです。

 

大切なのは仮説を立て、それを検証し

繰り返し実践していくことです。

そして、いかなるときも柔軟に対応することです。

これが起業家で成功するために

重要なことだと思っています。

 

第二に、早く社会にでてこれたことです。

大学卒業や大学院を卒業すると

社会にでるのは20代前半、もしくは中盤です。

 

つまり、ここで低学歴との差は

3年、もしくはそれ以上になります。

この差が圧倒的に違いを生み出すのです。

 

なぜなら、以前1万時間の法則でお話したように

ものごとをマスターするのは

どんな人間でも1万時間必要です。

 

1日8時間使えば約5年

1日3時間だと約10年です。

この差が結果や実績に現れるのです。

 

いずれにせよ、

ここで伝えたいのは低学歴がいいとか

高学歴が悪いなどということではありません。

物事を始めるタイミングは人それぞれです。

 

ただ、あなたの中で最速で始めるべきということです。

それは今なのか、3年後なのかわかりません。

それはすべてあなた次第なのです。

 

ですが、はっきり言えることがあります。

それは、

「早く始めた方が、早く結果はでる」

ということです。

 

わたしは常にスピードを意識しています。

1日24時間の中で

最大のパフォーマンスをするためには

圧倒的なスピードが大切です。

そして、大量行動によって

圧倒的な差を生もうとしています。

 

というわけで、

収入は低学歴>高学歴というお話でしたが、

成功には学歴なんていりません。

大切なのは行動力と、第一歩を踏みだす勇気です。

これらを意識してやってみてください。

 

 

(参考記事)→ネットを駆使すれば住む世界は自由




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です