知識ではなく行動

【コラム】知識ではなく行動

新井まさひろです。

かつて、ハーバート・スペンサーはこう語りました。

「教育の目的とは、知識ではなく行動である」

 

知識をたくさん持っているが

なかなか行動に移せない人はたくさんいます。

そんな彼らはいつまで経っても成功できないわけです。

しかし裏を返せば知識を持ち合わせた人は

すぐにでも行動すれば成果をだすことは

かんたんなのです。

その第一歩がたいへんなわけで、

その一歩を踏み出しさえすればあとは

流れに身を任せればいいというわけです。

あなたも知識ばかり集めるのではなく

実際に行動してみることをおすすめします。

 

というわけで、

知識より行動が大切というお話でしたが、

結局、成功するためにはどちらも必要です。

どちらかが欠けている状態では前進はできません。

だからこそ、知識をつけ行動することが

最も重要なプロセスになるのです。

 

(参考記事)→行動があなたを作る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です