労働収入と投資収入の違いについて

【コラム】労働収入と投資収入

新井まさひろです。

今日お伝えするのは、労働収入と

投資収入の違いについてです。

 

投資収入はインカムゲインと

キャピタルゲインに分けられます。

インカムゲインとは投資対象を保有している限り

永続的にキャッシュが流れ込んでくるものです。

キャピタルゲインとは安いものを

高く売ったことによる差益のことを指します。

いずれも、投資収入となります。

 

労働収入とはその名の通り、

自分が働くことによって得られる収入です。

サラリーマンとして平日出勤を行い、

月収25万というのが典型的かと思います。

収入を増やす場合、出世して固定給を増やすか

残業代で稼ぐかボーナスの部分を増やすか

ということになるでしょう。

 

比較してわかると思いますが、

経済的に成功するためには労働収入では

絶対不可能です。

実際に経済的に成功している人は

投資収入が膨大にあります。

 

労働収入で経済的に成功できない理由は

あなた働いていなければ収入を

得ることができないという点です。

あなたが持っている時間は

1日24時間です。

この中で限界まで働いても

収入はたかが知れています。

 

だからこそ、投資収入を

増やす必要があるのです。

その中でも小資本から大きく資産を

増やすことができるFX投資というのは

非常に魅力的です。

あなたも今後投資収入を欲しいとお考えなら

FX投資を始めてみることをおすすめします。

 

メッセージはこちらのLINEへ

⇒ LINE@の追加はこちらへ




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です