お金持ちのプロになる方法

【コラム】お金持ちのプロになる方法

ロバート・キヨサキ氏の著書で

金持ち父さんがこう言いました。

「金持ちと貧乏人の唯一の違いは、

暇な時間になにをするかだ」

 

金持ちになるために、「運」が必要かもしれません。

しかしもっと大切な

絶対的に必要なことがあります。

それはプロになるために

「時間を使ってきたか?」ということです。

 

あなたはどの分野で

プロフェッショナルを目指しますか?

スポーツの世界では、一般的なプロ選手と

超一流と言われるトップレベルの選手では

練習の量も質も数段レベルの違いがあるそうです。

それはトレーニング自体の

ハードル差だけではありません。

 

超一流選手は効率的な

トレニーニング方法や栄養管理、

身体的構造、リーダーシップ、メンタルなど

自身のパフォーマンス向上に関係のあることを

多岐にわたって学びます。

 

これからわかるように

お金持ちのプロフェッショナルとなる人は

お金持ちになるために行動するのはもちろん、

お金持ちに関する学びや情報収集に

自らの時間を投資してきた人ということです。

 

私の経験上でも、時間を費やしたことは

いい結果が伴っています。

周りの経営者をみても、

やはり費やす時間やエネルギーは

成果に比例しているように思われます。

 

つまり、何が言いたいのかというと

「お金持ち」になるために

時間を最大限使おうということです。
 

例えば、仕事から帰るなり

テレビのスイッチを入れるのをやめ

本やオーディオ、ネット検索で

知識のインプットをするなどするということです。
 

すると、成果があがったことが

はっきりとわかるようになります。

私もそうなのですが、

その分野の書籍を片っ端に読み進めたのちに実践すると

ものすごい収益を叩き出すことができるのです。

 

あなたにおすすめの時間の使い方はこちらです。

・音楽はBGMから自己啓発のCDへチェンジ

・読書はビジネスやお金関連の書籍へ

・テレビは経済番組だけに、など
 

わたしもビジネスで成果をだしている現在も

移動中や寝る時間の前には

自己啓発系のCDを聞き続けています。

 

直接的もしくは間接的にでも

お金持ちになるために時間を使うことをおすすめします。

時間を使った分は必ずリターンがきます。
 

ただし、途中でやめないことです。

大きく失敗をせず、継続することが

お金持ちのプロになる方法と言えます。

もちろん、多少の失敗をすることはいい経験になります。

そこから多くのことを学べば次につながるでしょう。

新井まさひろ

 

★公式LINEでは毎日有益なビジネス情報を配信しています

友だち追加

LINE ID ⇒ @mosa(@も含めてID検索してください)

※パソコンで見ている方はID検索してください。

 

 

(参考記事)→一番のリスクは「思考停止」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です