年金問題から見るお金の増やし方

【コラム】年金問題から見るお金の増やし方

新井まさひろです。

今日は年金問題から見るお金の問題

というテーマをお伝えしていきます。

 

というのも

先日、ニュースで年金の受給年齢が

68歳へと引き上げる案が浮上したそうです。

くるとは思っていましたが、

現実になると怖いものですね。

20代、30代がもらえる頃には

いったい何歳になっているのでしょうか。

おそらく最低でも70歳になっていると思います。

 

60歳で定年だとしたら、

10年間も無収入になってしまいます。

年間500万の生活だと仮定したら

10年間暮らしていくのに5000万が必要になります。

それだけの退職金がでる企業は滅多にないでしょう。

しかも、その先の老後のお金もかかります。

 

貯金額で5000万を作ることはたいへんなことです。

税引後で5000万ですから、

税引き前ではもっと稼ぐ必要があります。

作るのは大変でも使うとすぐになくなるのがお金です。

 

「老後の安定のために、

コツコツ貯金を頑張っていこう!」

と頑張ったところで、

到底追いつくとは思えないほど

必要額が大きすぎます。

 

老後の資金を考えたら、

プラス数千万単位で必要です。

仮に8000万だとしたら、

普通のサラリーマンでは

簡単に貯めることができません。

 

22歳〜60歳までの38年間で

コツコツ貯め続けるとして

8000万という額は

年間210万貯めることになります。

つまり、毎月17.5万円です。

 

普通のサラリーマンが月に17.5万円を

38年間貯め続けてやっと老後の資金が貯まると、

言われても間違いなく無理だと思います。

はっきりいうと、サラリーマンを続けていれば

安心できる時代ではないということです。

昔とは違うという意識を持つことが大切ですね。

 

だかこそ、私が提言している

「複数の収入源を構築する」

ということが大切になるのです。

 

その上で、リスクを持たずに始めることができ、

なおかつ仕組みで稼げるようになるのが

インターネットを活用したビジネスです。

ゼロの状態から月10、20万の収入源を

構築することができるのが

インターネットビジネスなのです。

 

将来の安定のためにはネットで稼ぐスキルを

身につけることが重要なのです。

最初は数万しか稼げなくても

稼ぐスキルを磨くことで、その額は

どんどん増やしていくことができます。

 

普通のサラリーマンでも

毎月数十万、数百万という単位で

収入源を作ることができるのです。

単純にコツコツ貯めても

何千万という貯金は無理なのですから、

まだインターネットビジネスの方が

希望があるのではないでしょうか。

その辺りを強く意識して

お金の問題を回避できるようになるといいと思います。

 

(参考記事)→自分の情報をださない人の特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です