お金がないはただいの言い訳

【コラム】お金がないはただいの言い訳

新井まさひろです。

「お金がない」と口にするのは

ただの言い訳にしかすぎません。

 

挑戦したいこと、目標としているものに

お金がかかるとわかったとき、

たいていの人は「お金がない」と言います。

しかし、お金がないと言った時点で

思考が停止し何もできなくなります。

つまり、お金がないという言葉は

行動しないことを合理的にするための

言い訳にしかすぎないのです。

 

たとえば、脱サラして

世界中を旅行しながら稼ぎたいと目標を

持っていたとしましょう。

ですが、そのための知識やスキルを

学ぶためにはお金がかかるとします。

たいてい失敗する人は、一生成功できない人は

ここで「お金がない」と言い

行動しないことを合理化します。

 

しかし、成功者や稼げる人というのは

「お金がない」とは言わず、

「どのようにお金を作るか」を考えます。

担保にできるものはないか、

信用でお金を借りることはできないか、

など、あらゆる角度でアプローチするでしょう。

 

もし、あなたが「お金がない」と

常日頃から口にだしているのなら

やめておくことをおすすめします。

そして、「どうやったらできるか?」を

常に考えていると独創的な発想ができますよ。

 

メッセージはこちらのLINEへ

⇒ LINE@の追加はこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です