すでに年金は破綻している

【コラム】すでに年金は破綻している

こんんちは!新井です。

老後におおくの人が期待している年金は

もはや破産しかけている企業のようになっています。

その理由はいくつかありますが

そもそも、なぜこんなにおおくの人が

危機に面している年金をあてにしているのかという点です。

 

いま55歳以下の人は支払っている

年金の支払いより、将来もらえる額は少ないはずです。

にもかかわらず、老後は年金で悠々自適と考えている人がいます。

 

それは人間と特有のある考えに基づきます。

つまり、やってもらって当たり前という考えです。

これは日本人特有ではなく、アメリカや中国でも同じことです。

他の人、たとえば政府や会社から

なにかをやってもらって当たり前だと思っています。

ですから、一生懸命働けば、なにかあったときに

国や会社がなんとかしてくれると思っているのです。

 

しかしながら、国はおろか会社も何もしてくれません。。

なぜなら、大企業ですら

退職した人の面倒をみる余裕がないからです。

現役で働いている従業員ですら危機を感じて仕事をしている状況で

退職した人たちまでの面倒をみたら破産してしまいます。

 

さらに、国ですら見捨てるでしょう。

その最大の理由としては、もともと年金というのは

入り口の人数が多く、

出口の人が少ない状態ではうまく機能します。

つまり、現役で仕事をして、年金を支払ってくれる人がおおく

退職して年金をもらっている人が少ないという状態です。

 

しかしながら、ご存知の通り

近年は人口の減少、退職者の増加などで

うまく機能している状態とは真逆になりつつあるのです。

ですから、55歳以下の人は年金で悠々自適で暮らしていけ

自分が生きているあいだの生活は

お金の心配をするが必要ないという考えを

今すぐ捨てた方が賢明ですね。

 

そして、これからの将来、悠々自適で暮らしていきたいという人は

考えていく必要があります。

それは、いつどんな状態でリタイヤするのかということを。

というわけで、あなたも

年金に期待することなく、自分のリタイヤの時期を考え

それにベクトルの照準を合わせるようにすることをおすすめします。

新井まさひろ

 

★LINE友達募集中です。
よければお友達申請お願いいたします。

LINE ID ⇒ @mosa(@も含めてID検索してください)

スマホからワンクリック追加はこちらから(パソコンの場合QRコードを表示できます)
友だち追加数

 

★メルマガにてビジネス情報配信中です(毎日お送りしています)

スマホで1日7万稼ぐメールマガジン

 

(参考記事)逸脱した道へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です