人生のレールは自分で敷く

【コラム】人生のレールは自分で敷く

新井まさひろです。

人生のレールを他人に敷いてもらうのではなく、

自分自身で敷くことが大切です。

 

というのも、

たいていの人は他人にレールを敷かれた上を

ただひたすら生きている印象です。

たとえば、大学へ行って就職して

老後までサラリーマンとして勤め上げたり、

上司から言われるがままに行動したり、

親の言うことしか聞いてなかったりなど、

他人に人生のレールを敷かれています。

 

しかし、人生というのはあなた自身のものであり

あなた自身でレールを敷くことが重要なのです。

「自分自身が本当にやりたいことはないか?」を

考えたときにそこまでにプロセスを

すべて自分自身が敷くべきなのです。

その手段として自ら稼ぐスキルを

身につけるべきなのです。

 

会社に属し、そこからしか収入源がなければ

あなたに選択肢はありません。

しかし、他で収入源を構築できていれば

あなたには選択肢があります。

収入源というのはインターネットビジネスでもいいですし

FXなどの投資でもいいと思います。

 

とにかく、

自身で稼ぐスキルを持っているかどうか

その上で人生のレールを自分で敷けるかどうか

ということが重要なのではないでしょうか。

あなたも今一度、誰に人生のレールを

敷かれているのかを考えてみてください。

 

(参考記事)→ 稼いでる人の真似をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です