昇給を目指すことがリスクを高くする2つの理由

【コラム】昇給を目指すのはリスクが高い

こんにちは、新井です。

今日はちょっと深刻な現実のお話をします。

この記事を読むことで、

あなを不快にさせることがあるかもしれません。

しかし、今からお話することは全て現実であり

多くの人が背けていることです。

 

それが昇給とリスクのお話です。

昇給のために一生懸命働くのはとてもリスクが大きいです。

その理由は2つあります。

1つ目の理由は昇給のためにせっせと働いていると、

ラットレースの深みにはまっていくことです。

ラットレースというのは、

生活費を稼ぐために仕事をしているということです。

稼いだら、請求書の支払いをし、また稼ぐ。

この連鎖のことをラットレースと呼びます。
 

2つ目の理由は他の人たちが

お金の面であなたをどんどん追い抜いていくことです。

インターネットの発達により

多くの億万長者が一瞬にして生まれる時代となりました。

ネット環境があれば誰でもそのチャンスを手にできます。

ですから、昇給を期待して階段を登っている人の後ろから

エスカレーターに乗っている人がどんどん追い抜きます。

 

あなたは1年間にどのくらい昇給するか知っていますか?

厚生労働省がおこなった

賃金構造基本統計調査による下記のようになります。

中小企業での1年間の昇給は約3000円

上場企業での1年間の昇給は約6000円
 

1年間頑張って、たったこれしか昇給はないんですね。

これは深刻な事態と思った方が賢明です。
 

よく考えてください。

10年働いて、昇給は中小企業での昇給は3万

上場企業でさえ6万程度です。

役職やその他手当はあるかもしれませんが、

本質的に考えると、これでは人生を満喫する暇ななさそうです。
 

なぜなら、人生には大きな支出がたくさんあるからです。

結婚やこどもの教育費、マイホームの購入、

親孝行、家族旅行、老後の資金、病気による治療費

このほかにも多くのお金を支出していきます。

 

あなたはこれでも昇給を目指す道を選びますか?

私はその道はリスクしかないと思っています。

それが上記にあげた数字を見ればわかります。

昇給という幻想にとらわれることは

会社の奴隷となっているようなものです。
 

「昇給のために」

「昇進のために」
 

階級制度という幻想にとらわれている人は、

さらに貧困になります。

上にあがれば生活はよくなると思っているようですが

じっさい、悪くなるパターンの方が多いです。

 

この道を抜け出すための成功への道は1つです。

それは副業でビジネスを始めることです。

ビジネスはいくらでも売上をあげることができます。

昇給という概念はなく、あなたが頑張った分がすべて

あなたへのリターンとして返ってきます。
 

会社は社会主義として平等に分配しますが

ビジネスは資本主義としていくらでも稼げるわけです。

つまり、これが真の資本主義の姿なのです。

 

人生はいつも2択です。

ここでもあなたに2択の質問をしたいと思います。

この先の人生も昇給を期待して生活するか

副業からビジネスをはじめ経済的自由の生活を手に入れるか

 

後者を選んだ人は

私が運営するFSCコミュニティをおすすめします。

副業からビジネスをはじめるために必要な知識、スキル

ネット時代の究極的なネット使用法をすべて、あなたに継承します。

新井まさひろ

 

★LINE友達募集中です。
よければお友達申請お願いいたします。

LINE ID ⇒ @mosa(@も含めてID検索してください)

スマホからワンクリック追加はこちらから(パソコンの場合QRコードを表示できます)
友だち追加数

 

★メルマガにてビジネス情報配信中です(毎日お送りしています)

スマホで1日7万稼ぐメールマガジン

 

(オススメ記事)→成功者と普通の人の「常識と非常識」からみる成功法則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です