フリマとネットショップで専門店化していくコツ

この記事はフリマとネットショップでの専門店化について書いていきます。

順調に売れてくると特定の商品が多く売れてくると思います。

その商品に関連するものだけのアカウントやショップを作っていくことでさらに売上を伸ばしていくことができます。

なぜなら、専門店化していくことでリピーターをつけることができます。

その結果、1人のお客さんが何度も買ってくれます。

売上も安定しますし、新しい商品をリサーチすることもありませんので究極的な効率化をしていくことができます。

 

最速で月収100万稼ぐ4つのメソッド

ビジネス未経験者でも1日20分という時間だけで最速で月収100万稼ぐ4つのメソッドを完全無料で公開します。慣れてくれば月100万、200万と倍々で増えていくことができるのが特徴です。4つのメソッゾは簡単、時間がいらない、初心者でもOKというのが特徴です。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

一気に売上をあげるのコツは専門店化

一気に売上をあげるコツは専門店化!ということを声を大にしていいたいです。

ずっと売れるリサーチを続けているのはナンセンスであり、時間と労力の無駄です。ですから、売れている商品だけをピックアップして専門店化していくことをおすすめします。

「転売ビジネスの専門店化」までの道筋を表にまとめるとこのよになります。

1ステップ 地道に複数の商品をリサーチする
2ステップ ツールを使用してリサーチする
3ステップ 売れている商品だけをピックアップ
4ステップ 専門店化で売っていく

 

では、具体的に専門店化についてのお話をしていきます!専門店化の方法としては下記の2つがあります。

①フリマで専門店化
②ネットショップで専門店化

これらを順番に解説していきます。

参考:初心者におすすめな無料ネットショップ厳選7つ

 

フリマで専門店化

フリマでの専門店化でのメリット・デメリットをお話ししていきます。

メリットはいくつかあります。その1つは集客をしなくていいという点です。

黙っていてもお客さんはあなたのアカウントを訪問してくれます。何もしなくても検索でヒットしたり、上位で表示することができます。

ただし、ここでの注意点は複数の商品カテゴリーを並べていると売れないということです。

 

たとえば、ショップでレディースバックを販売しているとしましょう。

ショップがバックだけを売っていると、お客さんは「どのバックにしようかな」というような感じで悩むわけです。

その後、どれかのバックを購入して帰ります。

 

では、こういう場合はどうでしょう。

バックや洋服、スマホグッズ、雑貨など様々なものを売っているショップに対して、お客さんが思うことは、「色んなものがあるな〜」という感じです。

 

その結果、注意が散漫し買わずに帰っていきます。

お分かりですよね?

 

大切なのはレディースのバックならそれに関連するものだけを出品するということです。

トートバックや斜めがけのバック、手に持てるサイズのバックなどを出品するのです。

お客さんが気持ちよく買っていけるような体制を整えることが重要です。

 

フリマ専門店化のデメリットとしては価格競争に巻き込まれるという点です。

フリマの場合、商品を検索するときに同じ商品がでてきます。

その結果、お客さんというのはほぼ間違いなく安い価格をつけているショップへアクセスします。

これは自然の理といえます。

 

ただし、例外はあります。(安い価格をつけているショップの評価が悪いなど)

ですから、フリマにおいての専門店化では価格競争が起こってもいいような料金設定と安定と供給先を確保していくことが大切です。

参考:メルカリへ自動出品補助ツールでぼろ儲け

 

ネットショップで専門店化

ネットショップでの専門店化でのメリット・デメリットをお話ししていきます。

まずメリットは自分で値段設定が行えて、セット売り(◯個買うと◯◯%OFFなど)、購入者へ向けての情報発信をしていくことができます。

 

値段設定を自分で決めることができるという点は非常に魅力的です。

ユーザーがフリマや通販などで物を買うときに必ずやることは値段を比べることです。

価格競争に巻き込まれると最後は赤字になり撤退ということになりますので価格競争に巻き込まれない対策が必要です。

 

それが独自性を出すということです。

「このお店だから買いたい!」と思ってもらえればファンはつきますし、リピートも何度もしてくれるようになります。

独自性は商品や割引率、読者へ向けての情報提供など、できることはたくさんあります。

ここを追求していくことでオリジナルのネットショップをつくることができます。

 

ネットショッピでのデメリットとしては集客をしなければいけないということです。

イメージとしては、フリマはショッピングセンターのようなところであり、ネットショッピは自分でお店を構えるような感じです。

つまり、自らお客さんを集めなければいけなくなります。

 

ネットショップの集客方法はいくつかありますが、基本的にはSEOかSNS、広告からの流入だと思います。

一番簡単で即効性があるのはSNSです。

一気に拡散することができればショッピへのアクセスを増やすことができます。

参考:SNSでの情報発信0→1で気をつける3つの点

 

広告資金を投じることができれば、広告は最大の武器となります。

うまく活用していくことで黒字にすることができ、さらにはファンをつけることができます。

最初にうちは広告予算を投じることができない方の方が多いと思いますのでSNSやSEOからの集客をやっていくことをおすすめします。

参考:LINE@で売上アップ!使用方法と友達を増やす方法

 

まとめ

いずれの専門店化も、重要なのはどのお客さんに買って欲しいかという点です。

みんなに売りたいという人は誰にも振り向いてもらえません。ですから、「だれに」、「なにを」売っていきたいのかを明確にすることが大切です。

そうすればあなた自身の専門店をつくることができ、少しづつお客さんやリピーターを増やしていくことができます。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です