投資収益率を意識すると資産が増える

【コラム】投資収益率を意識する

新井まさひろです。

今日はビジネスで大切なことは

この投資収益率を深く考えることです。

 

投資収益率(ROI)とは投資した資本に対して

得られる利益の割合であり、

利益を投資額で割った数値です。

つまり、何か投資対象があったときに

自己資金を何割いれ、

その自己資金をどのくらいのパーセンテージで

回収できるか見る指標になります。

 

これはビジネスの世界で大いに役に立つ指標です。

つまり、投資したリターンとして

どのくらい回収できるかの割合を

ほぼ把握することができるからです。

 

裏を返せば、リターンを得るためには

ある程度の資金が必要になるということです。

ゼロの状態からリターンを得ようと思っても

現実的にほぼ無理に等しいのです。

リターンは投資してはじめて生まれます。

 

それはビジネスを学ぶための書籍代であったり、

セミナーやスクールのコストであったり、

いずにれせよ、リターンからの投資ではなく

投資からのリターンなのです。

このことを投資収益率とともに意識することが大切です。

 

というわけで、

投資に対するリターンというお話でしたが、

無料で稼ぎたいという場合には

求人誌を読んで面接に応募することをおすすめします。

しかし、経済的な自由を得たいという場合には

投資からのリターンを考えて

積極的に投資をしていくことをおすすめします。

結局はこの仕組みが理解できるかどうかなのです。

 

(参考記事)→社畜サラリーマンが成功する3ステップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です