成功者は広く浅く学ぶ

【コラム】広く浅く学ぶ

新井まさひろです

今日は広く浅く学ぶことが重要

というお話です。

 

というのも、

どの分野でも深い知識を持っているより

広い知識を浅く持っている方が有利になります。

 

たとえば、

車を運転しようと思ったときに、

車の操作方法と道路の走り方、

駐車の仕方、道路に関する法律など

さまざまな知識が必要になります。

 

高度な車の運転の仕方だけ知っていても

事故にあう確率は高くなります。

なので、総合的な知識が必要になるのです。

 

ビジネスでも同じことが言えます。

商品作成の深い知識を持っているだけでは

十分に稼いでいくことができません。

 

商品作成のほか、マーケティングやセールス、

法律、会計など広く浅く知っている必要があります。

これは学校教育とはまったく別です。

つまり、学校では特定の分野において

深く知っっていることが評価につながりますが、

ビジネスの世界では広く浅く知っている人が

多くの局面で有利に働きます。

 

というわけで、

あなたも特定の分野に固執することなく

広い知識を習得することをおすすめします。

多くの知識をある程度まで習得している人こそ

より多くの成果をだすことができます。

 

(参考記事)→失敗からエネルギーをもらう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です