失敗からエネルギーをもらう

【コラム】失敗からエネルギーをもらう

新井まさひろです。

成功する人と成功しない人の違いは

失敗からエネルギーをもらっているかです。

 

というのも、

今、オリンピックをやっていますが、

彼ら、彼女らは失敗から多くのエネルギーをもらって

あの大舞台に出場しています。

そして、大きなプレッシャーの中で

自分自身の最善のパフォーマンスをしてるのです。

 

彼らはこの舞台にたつまで

なんども失敗し、そこから多くの

エネルギーを吸収してきたはずです。

 

失敗した時の行動は2つです。

ひとつ目に自分はできない人間だと言って、

その失敗からなにも学ぼうとしない人です。

これはスポーツで例えると、

試合に負けたからといって、

その競技を辞めてしまう人間です。

 

一方、失敗から多くのエネルギーをもらい

そこから成功する人もいます。

前途述べたように、

オリンピック選手がこれにあてはまります。

 

試合に負けたからといって、

そこから逃げることはせず、

なぜ負けたのか分析するのです。

その結果、大きな成果をだすことができるのです。

 

成功する人と成功できない人の違いは

失敗したときの反応によるのです。

つまり、成功できない人は失敗を葬り去ろうとし、

成功する人は失敗から学ぼうとするわけです。

 

これはビジネスの世界でもおなじことです。

失敗した時に環境や人のせいにしている人は

いつまで経っても成功することはできません。

しかし、失敗から学ぼうとする意識を持てば、

成功する確率は大幅に上がることでしょう。

 

というわけで、

失敗の反応のしかによって

成功するか、しないかをお伝えしましたが、

人は失敗するものです。

自転車を乗ろうと思ったら、1度や2度も転びます。

そこでやめるか、必ず乗ってやると意識をもつかで

その先が大きく変わるのです。

 

ビジネスの世界で失敗からの学び方を

応用できれば、たとえ知識やスキルがなくても

大きな実績を残すことができるでしょう。

まずは、第一歩を踏み出し見てみてください。

 

(参考記事)→借入金なしでビジネスを始めることが鉄則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です