これで困らない!無料レポートの全10種類の作り方

ネットビジネスでアフィリエイトやコンテンツビジネスをやっていると「リスト取り」が重要な要素となります。

リストを集める時にメルぞうのような無料レポートスタンドを使用する場面や特典をつける時があると思いますが、その無料レポートを効率的に作る方法をご紹介していきます。

この10種類の方法をマスターすることで質の高い無料レポートを大量かつ継続的に作っていくことができます。

 

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎詳しくはこちらへ >>

 

10種類の無料レポート

 

無料レポートとっても作る軸というのは同じです。

この中のジャンルでどのくらいボリューミーなコンテンツを盛り込むことができるかが、メルぞうやXamでのダウンロード数アップにつながります。

10種類のレポート作成ジャンルは下記のようになります。

 

  1. マニュアル系レポート
  2. 法則系レポート
  3. 流行系レポート
  4. アンケート系レポート
  5. おもしろ系レポート
  6. ツール系レポート
  7. 未来創造系レポート
  8. まとめ系レポート
  9. 問題解決系レポート
  10. 過去実績系レポート

 

ネタ探し

上記が作成のプランになりますが、どこで「ネタ探し」をすればいいのかということです。

今回はネタ探しで重宝するサイトをご紹介します。

ネタがかなり詰まっていますので、参考にしていただければと思います。

 

全ジャンル対応

下記の3つは全ジャンルに対応でき、ネタ探しでは代表的なサイトです。

有益なコンテンツを作るためにもまず見るべきサイトとしておすすめです。

はてなブックマーク

NAVERまとめ

Pouch(ポーチ)

 

ビジネス系

ビジネスに関するネタ探しは下記をおすすめします。

もちろん、この他にもニュースサイトやまとめサイトもあります。

それらを総合的に使ってコンテンツを作るネタを探してみてください。

TABI LABO

ITmedia

ライフハッカー

 

恋愛系

恋愛系に関するサイトは下記がおすすめです。

また、SPA日刊などで豊富に載っていますので紙媒体もチェックすることがおすすめです。

スゴレン

オトメゴレン

 

まとめ

無料レポートの作成は慣れれば非常に簡単なものです。

ジャンルを決め、それについてのネタを探しコンテンツを作るという具合です。

慣れてくればネタを探さなくても作成することができますが、最初はネタを探して量をこなすことをおすすめします。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です