インフォ業界でVIP報酬を得る簡単な5ステップ

アフィリエイト業界では、同じ結果でも報酬が全く異なる場合があります。

アフィリエイトで売り上げを数倍に伸ばせるタイミングの一つは「VIP単価をもらえた時です」

今回は、インフォ業界系ASPでVIP報酬(SVIP含む)をもらうためへのたった5つの手順をお伝えします。

 

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

VIP報酬を狙う5つのステップ

VIP報酬を狙う5つのステップをまとめると、

・メディア力×人柄

・1つのキャンペーンで50件紹介できる実力

・主催者にVIP設定依頼の連絡をする

・他のASPにもVIP設定依頼をする

・実績を残しVIPアフィリエイターパーティーに出席する

参考:初心者でも分かる!オプトインアフィリエイトの稼ぎ方

 

VIP単価とは一体?

VIP単価とは、販売者が企画主催者が、成果を出しているアフィリエイターさんにだけ提供している特別待遇のことです。

VIP単価を設定してもらえると当然ながら通常よりも多い報酬を得ることができます。

かける労力は同じなのに、報酬が増える。これは狙わないと非常にもったいないのです。

 

なので、今回インフォ業界系ASPでVIP報酬(SVIP含む)をもらうために主なった5つの手順を公開します。

普通であれば、誰も話すことのない内容なので、ぜひチャックしてみてください。

 

VIP報酬ってどれくらいすごいの?

まず、VIP報酬があるかないかだけでアフィリエイト報酬にどれくらいの影響を与えているのかをお話しします。

例えば成功報酬1件10,000円の商品があるとします。

月に20本売るアフィリエイターさんがいたとします。

 

そのアフィリエイターがある時VIP単価をもらい、1件15,000円の報酬をもらうことができたとしましょう。

この時、VIP設定をもらう前ともらったあとでは月の報酬額にはどれくらいの差が出ると思いますか?

 

・通常報酬の場合:報酬10,000円×20本=200,000円

・VIP報酬の場合:報酬15,000円×20本=300,000円

その差は、10万円もあります。

 

先月までは通常報酬。今月からVIP報酬。売れた本数は同じ。

もしこの状況に生まれた場合10万円もの大きな差が出てしまいます。

今回は10,000円→15,000円を例にしましたが、これが20,000円だったり、30,000円までアップすることも普通にあります。

何も特別な話ではないのです。

 

売ってくれるアフィリエイターにはより多くの報酬を私て本数をさばいてもらいたい。

これが、販売者、企画主催者の普通の考え方です。

そしてVIP設定をもらえるアフィリエイターも、VIP設定をもらうために行動して、有利な条件で紹介しようとするのが当たり前なのです。

これがVIPアフィリエイターの一般常識となっています。

 

これがもし無料オプトインアフィリエイトの場合。

無料登録1件あたり500円の報酬のものが1200円、1500円となる企画もあります。

 

その場合どうなるかというと、100件紹介した場合を考えてみましょう。

・通常報酬の場合:報酬1件500円×100件=50,000円

・VIP報酬の場合:報酬1件1500円×100件=150,000円

その差なんと10万円もあるのです。

 

ただし、無料オプトインで200件も紹介できる人はVIPかSVIPの設定を受けるのが普通です。

なので上記のような条件で比較できることはあまりないのです。

しかし、VIP報酬の有無がどれだけ素晴らしいものか理解できましたか?

本当に大きな差になります。

参考:無料オプトインアフィリエイトのおすすめASP

 

具体的にVIP報酬を設定してもらう5ステップ

普通であれば、無料オプトインアフィリエイトで1キャンペーンあたり100件〜600件の紹介できれば100%VIP設定はもらえます。

ですが、今回は初めて1ヶ月でも少し頑張れば達成できる1キャンペーンあたり50件紹介すればVIP設定をもらえる5つのステップがあるので、それをお伝えします。

 

やり方次第ではVIP単価はやり方次第でメディアが弱い状況でももらうことが可能なのです。

では、実際に具体的にどうやってメディア力ゼロに近い状態でVIP単価をもらっていたのか?

そのやり方をご紹介していきます。

 

真面目な活動をしていることを証明する

各ASPが何をみてVIP単価の設定を決めるのか知っていますか?

それは、「人柄」と「メディア力」の2つなのです。

 

企画主催者側としては濃い見込み客が欲しいわけですから、濃い見込み客を紹介できる証明さえできればそれだけでもVIP単価はもらえます。

なので、最初はその証明ができるように媒体作りに時間を使いましょう。

ブログ、メルマガ、Facebook、Twitter、最近はインスタグラムも入れても良いかもしれません。

各メディアで真面目に活動していることがわかるようにします。

 

具体的にはどのメディアでも毎日更新したり、有益なコンテンツを配信したり、顔を出したりします。

そしてできることならブログのPV数のデータなども用意できるレベルまで大きくできたら好ましいです。

月に3万PV程度でVIP単価はもらえるかどうかのラインだと思います。

とはいえ、濃いリストを紹介できること、売れることが重要なのでそこに注力してください。

 

また、VIP単価をもらうために1番手間がかかるのが、媒体を揃えるということです。

このステップが一番時間がかかってしまうので、そのつもりで取り組みましょう。

参考:アフィリエイトで稼ぐまでのすべてを徹底解説

 

1つのキャンペーンで最低でも50オプト達成する

媒体が揃ったら次はキャンペーンの紹介に移ります。

このステップに入ると自分の媒体がどれくらい影響力を持っているのかわかります。

全媒体を動員して紹介してください。

 

コツは色々なものを紹介せずに1つに絞ることです。

また、手順三のことを考えて企画量の多いASPを選ぶことが大切です。

そして50件。可能であれば100件以上を目標にしてください。ここでの実績が今後の足がかりになります。

 

仮に50件も行かないようだと媒体が弱いと判断されます。その場合は媒体強化が足りていないので、媒体を強化しましょう。

50件をオーバーするまでは次のステップに移れないと考えておきましょう。

ただ、1ヶ月程度毎日媒体強化に勤めていると50件の紹介をとるのは容易だと思います。

 

また、この時点ではまだ一般単価ですので、報酬のことは気にせず、VIP報酬を掴み取ることだけに尽力しましょう。

考えるのは、紹介件数のみです。

参考:オプトインアフィリエイト×LINE@を徹底解説

 

企画主催者にVIP設定依頼の連絡をする

一度50件以上紹介することができたら、このステップに移りましょう。

同じASPか、同系列のASPで次のキャンペーンが開催されるときに(企画スタートのメールは要チェック)事前にVIP設定の以来のメールを送りましょう。

 

このときに、必ず入れておかないといけない内容があります。

・前回の企画で50件以上紹介していること

・メディア情報(URL、バックナンバー、SNSならページURLかID、PV数のキャプチャなど)

・次は100件を超えること

 

この3点は必ずメールに入れましょう。

企画主催者は過去のデータをみて、紹介したリストの濃さや、メディア情報をチェックします。

ここで媒体がしっかりしており、前回50件以上の紹介できていれば80%程度の確率でOKもらえます。

そして、めでたくVIP単価をもらうことができたら、次へ進みましょう。

参考:見込み客リストを効率的に取っていくための4つの施策

 

他のASPキャンペーンでもVIP設定依頼の連絡をする

1つ目のVIP設定をもらうことができたら、2つ目はずっと簡単になります。

他社ASPでのキャンペーン開催時に以下の3点の情報を明記して連絡をします。

 

・他社の企画で50件以上紹介していること

・メディア情報(URL、バックナンバー、SNSならページURLかID、PV数のキャプチャなど)

・他のASPでVIP設定をもらっていること

 

ここでは他のASPにVIP設定をもらっていることがモノを言います。

インフォ業界は狭い業界です。キャンペーン主催者同士が繋がっていることがほとんどなのです。

なので、例えばAというASPでVIP設定をもらうことができたとすれば、BとういASPの担当者はVIP設定を信頼してくれる可能性が高くなるのです。

 

ここは交渉ですが、腰を低くし、謙虚にVIP設定を依頼して、メディアにも力があるということをしっかり伝えることができればほとんどOKをくれます。

参考:リスト取りを自動化する究極的な7つの方法

 

実績を残してVIPアフィリエイターパーティーに参加

ある程度の成績を残すことができれば、VIPアフィリエイターが集まるパーティーやイベントに招待されます。

そうすると横の繋がりができる上に、そこに参加しているだけでVIP単価を設定してくれる方と出会えるようになります。

 

このレベルまでくると、ほぼ全てのASPでVIP単価を設定してもらえるはずです。

そのいつのいくつかはかならず、SVIP設定までしてくれるケースも出てきます。

参考:メルマガアフィリエイトで完全自動で商品を売る3ステップ

 

まとめ

もっとも重要な手順は、媒体強化と紹介50件です。

そして、もっとも時間がかかるのもここです。

ここを乗り越えることさえできればあなたは、VIP単価をもらうことができます。

メディアは嘘をつきません。キャンペーン主催者はメルマガ、ブログ、SNSなどのメディアを見れば、その人がどれくらいの実力を持っているのかもすぐにわかります。

 

なのでメディアをしっかり育てること。URLやメルマガを開示して、過去の実績を公表できるくらいの実力をつけることが一番大切なことです。

一度VIP設定をもらえたら、次のVIP設定はもっと楽にもらうことができます。そしたらその次はもっともっと楽になります。

基盤ができるまでは苦しいかもしれませんが、そこを乗り切ってしまえば全てが楽になるのです。

適当にメディアを更新はせずに常にユーザーのことを考えて、1つ1つしっかりこなしていくことを私はオススメします。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です