リスト取りを自動化する究極的な7つの方法

この記事ではビジネスの生命線とも言われる「リスト」を自動的にとっていく7つの方法をご紹介していきます。

数ある中で、私が今まで実践してきて最低でも1日10リスト以上とれているものだけを厳選してあなたにお伝えしていきます。

もし、あなたがリストを満足にとれていなくてもまったく問題ありません。

しっかりと正しい知識があれば、ネット初心者ですらリストを取っていくことができるのです。

 

「リストって何?」という方は「【保存版】ネットビジネスの「リスト」を徹底解説」をご覧になり、リストの基本的な概念をおさえてください。

リストの意味をしらないと、これから先を読んでも意味がなくなってしまいます。

それではさっそくリスト取りの7つの方法を解説していきます。

 

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

自動的にリスト取っていく厳選7つ

リスト取りには自動と手動の2つがありますが、安定的かつ大きく売上を上げて行きたいという方は自動化してやっていくことをおすすめしあます。

自動化すれば空いた時間を他のことに回せますし、なによりネットビジネスに真髄とも言える自動化を使わないという手はありません。

 

今からご紹介する7つの方法は今でも私がリストを取っている方法ですので効果実証済みです。

私も起業当初はリストがなかなか撮れませんでしたが、この7つの効率的にやっていくことで毎日100前後のリストを確保することに成功しています。

あなたもこの7つのしっかり行いビジネスの生命線でもあるリストを効率的に取っていくことをおすすめします。

 

厳選7つは下記のようになります。

①ランディングページ

②ブログ

③無料ブログ

④SNS

⑤無料レポートスタンド

⑥YouTube

⑦広告

 

ランディングページ

まずは王道的な存在のランディングページ、別名リスト取りページと呼ばれるものです。

参考:参考用ランディングページ

 

リストを取りたいと思っている人は必ずランディングページを用意しなければいけません。

むしろ、これがなければリストを自動化して取っていくことは難しいです。

まだランディングページを持っていないという人は業者に頼むのではなく自分で作る方がおすすめです。

 

業者に頼むと10万前後はしますので簡単なものを独自で作成してく方がいいです。

おすすめのツールは「LP作成ツールカラフル」です。

これはWordPressのブログを持っていれば視覚的に操作できますし、20分ほどで作ることが可能です。

さらに、何個でもランディングページを作ることができますので、バリエーションを持たせることができます。

 

ブログ

ブログでの自動化もっともポピュラーです。

狙ったキーワードで上位表示することができれば、その検索キーワードを入力したユーザーはほぼ大抵あなたのブログへ舞い込んできます。

 

その結果、放置状態での集客とリスト取りができますので、必ず持っておきたいものとなります。

上位表示までの記事数の目安は100記事と言われています。

ブログを育てるのが大変かもしれませんが1度育ててしまえばそれはずっとあなたの資産となりますので、最初に頑張って媒体を育てることをおすすめします。

 

またアクセスアップのためにデザインも重要になります。

当ブログのRich Lifeは多数のブロガーも愛用しているOPENCAGEの「ストーク」を使っています。

このテーマにしてからアクセス数が7倍に増えましたので、見た目は重要だということを再認識させられました。

参考:簡単にブログアクセス数を増やす5つのポイント

 

無料ブログ

上記でご説明したブログはWordPressを使用した独自ブログですが、この無料ブロブはアメブロやFC2などの無料で使えるブログです。

これはアクセスが集めやすいという特徴があります。

その機能として、いいねやペタ、友達申請などアクセスアップを測ることができる施策が用意されています。

アクセスが集まってくる記事数はだいたい20以上あれば集まってきます。

 

独自ブログと一長一短ありますので、それを補いながら運営していくことがおすすめです。

初期の状態では無料ブログの方がアクセスが集めやすいので、独自ブログの方へ導線を引いておくなどすれば独自ブログのアクセスアップをしていくことができます。

いずれにせよ、無料ブログは検索エンジンからの流入が見込めますので自動化していくことが可能です。

 

SNS(ソーシャルメディア)

SNSは初心者にとっては一番集客しやすいものとなります。

たとえば、Twitterやインスタ、facebookなどはSNSの代表格として現在でも集客媒体としての威力を発揮します。

 

しかし、「SNSで自動化?」と疑問に持たれた方もいると思いますが、一般的にSNSは手動でも運営が強いイメージです。

しかし、各媒体ごとに特定の自動化ツールを使用して運営していくことで放置状態でリスト取りしていくことができます。

これはメルマガやLINE@の同時で集客可能です。

参考:Twitter総合管理ツール「フォローバイブル」

 

無料レポートスタンド

無料レポートスタンドで有名なのはメルぞうはXam(ザム)、無料情報ドットコム、スゴワザです。

これは無料の教材(PDFや音声、動画など)をダンロードする代わりにメールアドレスを登録してモラルという仕組みです。

 

リストが欲しい人がコンテンツを作成しメールアドレスを取得し、コンテンツが欲しい人はメールアドレスを登録し教材をダンロードするというwin-winの関係が成り立っています。

殿堂入りや、おすすめ欄というトップに表示することができれば自動でリストを取っていくことができます。

そのためいは優良なコンテンツを作成する必要があります。

参考:メルぞうプラチナ会員のレビューと超豪華10特典付き

 

YouTube

動画や音声を投稿し、詳細欄にランディグページなどのメールアドレスを取得するページを貼っておくことで自動的にとっていくことができます。

100再生に1リストほど取れる感覚でので、より多くの動画を投下していくことがいいです。

もちろん有益な動画ですとより多くのリストを取っていくことができます。

 

動画は1度作ってしまえばあとは放置で集客することができますし、フリー戦略の時でも動画や音声を使っていくことが可能です。

YouTubeも必ずやっていきたいリスト取りの方法と言えます。

参考:YouTubeで効率的にリストを取る具体的な4つの手順

 

広告

これは広告費を投下できる人に限られますが、最も効率的かつ自動化でリストを取っていくことができます。

さらに、広告でのリスト取りはターゲティングしますので濃い見込み客を獲得することができます。

主にSNS広告、YouTube広告、独自アフィリエイトセンター、号外広告、PPC広告など様々な広告があります。

 

広告費を投下できる人は積極的にやっていくことをおすすめします。

稼いでから広告を売っていくマインドではなはなく、稼ぐために広告を投下してリストを取り、そのリストで広告費とプラスの売上を上げていくというマインドの方が成功する確率がグンとあがります。

参考:見込み客リストを効率的に取っていくための4つの施策

 

まとめ

リスト取りを自動化する厳選した7つの方法をご紹介してきましたが、私はこの方法で数万リストの獲得に成功しています。

あなたが1日10リスト未満しか取れていないのなら、ぜひ上記でご説明した7つの方法を試してみてください。

 

ビジネスにおいてリストを取っていくことは非常に重要です。

毎日リスト数が純増でなければビジネスは衰退していきますので、しっかりとして仕組みを作りできる限り自動でリストをとっていくようにしましょう。

そうすれば月収100万程度なら簡単にこえることができますよ。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です