起業家は超多忙であれ

【コラム】起業家は超多忙であれ

新井まさひろです。

起業家は常に多忙なものです。

その理由は常に新しい変化を求めているからです。

 

というのも、成功するためには

多くの時間を投下しなければいけません。

それはどの成功者も口を揃えて言っています。

 

テスラ創業者であり

スペースXの創業者でもある

イーロンマスク氏はこう言っています。

「週100時間働ければ誰でも成功できる」

 

Apple創業者であるスティーブ・ジョブス氏は

マッキントッシュを作るときに

エンジニアチームとこのような目標を掲げました。

「週90時間、喜んで働こう」

 

現代では労働時間や働き方改革など言われていますが、

ビジネスで成功するには自分の持てる

最大の時間を投下するべきであり

そうしなければいけないと思っています。

 

そして、偉大な目標を掲げることです。

言い換えると、人生の目標です。

今働いているのは将来なにをするためか?を

考えることが重要です。

 

ただ、お金のために働くのではなく

目標達成のために働いた方が豊かな人生を送れます。

お金のためにだけ働いていると、

人生がダメになります。

 

たとえば、将来は南国に別荘を買い

1年のうちに3ヶ月はそこに暮らすとか、

パソコン1台で旅をしながら稼ぎ続けるとか、

家族や子供との時間を最優先に考えるとか

人生においての目標が重要です。

 

というわけで、

起業家は超多忙というお話でしたが、

時間をかければかけるほど、

成功する確率は大幅にあがっていきます。

それは知識やスキルがついたりするからです。

 

なので、たっぷりの時間を

投下することをおすすめします。

そして、誰でも成功できるチャンスがあるという事実です。

 

 

(参考記事)→成功する読書術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です