金持ちが着目するキャッシュフローを理解する

【コラム】金持ちが着目するキャッシュフロー

新井まさひろです。

今日はビジネスでも収入をあげることでも

大切になるキャッシュフローのお話をしていきます。

 

というのも、

収入をあげるために大切なのは

キャッシュフローを理解することです。

キャッシュフローとはその名の通り、

「お金の流れ」を表しています。

 

細かく分けると、キャッシュインフローと

キャッシュアウトフローがあります。

つまり、どこからお金が入ってき、

どこにお金が流れるか。

これを総称してキャッシュフローと言います。

 

その中でも営業、投資、財務などありますが、

ここでは簡単なイメージとして

キャッシュフローはお金の流れと覚えてください。

基本的なように思えますが、これが超重要です。

 

なぜなら、多くの人はこのお金の流れを

自らの手で止めているからです。

本来ならキャッシュアウトである、

お金を適切な場所へ投資することで、

キャッシュインをもたらしてくれるような仕組みです。

つまり、投資をしてリターンとして

お金が入ってくるという仕組みです。

 

しかし、多くの人は投資ではなく

貯金をせっせと溜め込んでいます。

つまり、投資ではなく貯金した時点で

経済的に豊かになることができないということです。

貯金はたし算で増えていきます。

しかし、投資はかけ算で増えていきます。

 

大切なのは投資からのリターンです。

そして、適切にキャッシュフローを管理することです。

貯金だけしている人が毎日低賃金で働いているのは

ここに理由があるのです。

 

つまり、起業家や投資家は

キャッシュフローを重要視し、

積極的に投資を行なっています。

わたしも過去何度も

数百万単位で先行投資を行なってきました。

先行投資をしたから、

お金がさらに増えて戻ってきたのです。

 

というわけで、

キャッシュフローについてお伝えしましたが、

リターンというのは投資をして初めて生まれます。

そして、お金が入ってきたからといって

そこで流れを止めておくと、

収入を増やすことができません。

流れを加速させることが大切なのです。

 

(参考記事)→「独学VSコミュニティ」どっちが結果でやすい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です