脱社畜!稼ぐスキルを身につける必要性

その先にある”なにか”のために

はじめよう、自分起業

与えられる時代から、与える時代へ

現在の日本の労働環境は過酷を極めています。

サービス残業は当たり前。休日も返上し、家族と過ごす時間も削り、毎日仕三昧。

これだけ会社に尽くしても、給料は上がらず、手当も削られて。

上がったとしても昇給数千円。

仕事で体調を崩そうものなら、会社は容赦なく切り捨ててきます。

育休を取りたい、有給を取りたいと言っても白い目で見られる。

本来、仕事は生きていくための手段であるはず。

ですが、気付けば仕事のために生きている。そんな方も少なくないのではないでしょうか。

いまの世の中、ものすごい早さで変化しています。

この変化に敏感に反応し、すでに自分でなにかを立ち上げ、動き出している人がいる一方で

今までの仕事スタイルに囚われ、今までの考え方に執着して、動き出せない(出さない)人もいます。

 

これからの時代は『与えられる仕事を消化する』のではなく。

自分から価値あるものを与えて、収入を得る時代なのです。

 

(参考記事)これが違う!事実と意見の決定的な違い

 

まずは行動

現在、ネットの普及により、起業(自分で仕事を持ってくる)が以前に比べると格段にしやすい状況です。

と、同時に自分で情報を世の中に発信することが容易になりました。

いま、自分の得意なことをSNSやブログで発信することで仕事に繋げている人も少なくありません。

まずは自分の得意なこと、好きなことを世の中に発信して、世の中に求められるニーズを探りましょう。

 

起業に大切なことは、頭で考えるよりなにより、まずは行動することです。

動きながら、修正していくことが、結果的には一番効率が良いのです。

 

稼ぐスキルを身につける

これからの時代に必須条件はズバリ

稼ぐスキル」です。

この稼ぐスキルを身につければ、こわいものなしです。

ではどうやって稼ぐスキルを身につけて行けばいいのか。

 

行動して、修正、行動して、修正←これを続けるだけです。

世の中、動かないとわからないことだらけというのが現実です。

動かないうちに、すべてがわかるなら誰も苦労はしません。

情報や知識を集めるだけではなく、その先の行動を意識してみてください。

そうすれば自分の弱点や強みが出てきますので、弱点を修正し、強みをさらに伸ばしていくことこそがうなくいく秘訣なのです。

 

畑を耕す

これから、日本はさらに厳しい時代に突入して行きます。

物やサービスが世の中には溢れかえり、人口もどんどん減っていきます。

こうした世の中を乗り超えて行くには『自分で稼ぐスキル』を身につけて、会社や他者に依存しない、タフで揺るがない自分を作り上げていくしかありません。

自分という『畑』を一生懸命耕して、種を植えて、その種を大切に大切に育てあげて、それで収入という果実を得る。

もし耕すことを怠れば、すぐにその畑は荒れ果ててしまいます。

輝かしい未来のために、畑を耕しましょう。

 

(参考記事)お金があればお金の問題が解決するというのは嘘

 

★LINE友達募集中です。
よければお友達申請お願いいたします。

LINE ID ⇒ @mosa(@も含めてID検索してください)

スマホからワンクリック追加はこちらから(パソコンの場合QRコードを表示できます)
友だち追加数

 

★メルマガにてビジネス情報配信中です(毎日お送りしています)

新井まさひろ公式メルマガ(日刊)

 

2 件のコメント

  • お金があればお金の問題が解決するというのは嘘 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です