マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説について解説していこうと思います。

この5個+1の階層を把握することで、どこのステージの人にアプローチすれば効果的に売上を上げることができるかということを知ることができます。

ぜひ、この知識をビジネスに取り組むことをおすすめします。

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎詳しくはこちらへ >>

 

マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説は全6階層から成り立っています。

それがこちらです。

1段階目:生理的欲求

2段階目:安全欲求

3段階目:社会的欲求

4段階目:尊厳の欲求

5段階目:実実現の欲求

6段階目:自己超越

それでは順にご説明していきます。

参考:収益最大化戦略でマーケティングファネルを実践

 

1段階目:生理的欲求

生理的欲求とは、食べたい寝たいやりたいという人が生きるために必要な本能的なものです。

これが満たされれ、次の階層の安全欲求にいくことができます。

ターゲット層としては質が悪いのでクレーマーが一番多いです。

一定数いるのがクレーマーですが、適切に対処することでビジネス運営にはそれほど影響しません。

 

2段階目:安全欲求

安全欲求とは、住む家などの暮らしの事や健康のことです。

これらが脅かされている状態では、高い階層のことを考えることはできません。

住む家がないのに、ビジネスで稼ごうという発想にはならないということです。

つまり、先決としては住む家の確保ということになります。

これが満た状態にあれば、次の社会的欲求にいきます。

 

3段階目:社会的欲求

社会的欲求の代表的な例はサラリーマンです。

集団行動や組織に属したいという意識になります。

低い給料を与えることで集団から抜け出せないという心理状況にしています。

しかし、その集団から抜け出すということも選択することができるということです。

 

私のターゲット層はこの「社会的欲求」の階層です。

つまり、会社員という集団を抜け出し、自分らしい人生を歩みたいという方を導いています。

実際、私も給料をもらいながら働いていた時期もあります。

なので、集団という怖さ、将来の決定権を他人に委ねるということが、いかに可能性を潰すかがわかります。

だからこそ、抜け出したいと思っている方を導くために指導しているのです。

 

4段階目:尊厳欲求

尊厳欲求とは、認められたい、尊敬されたいという欲求です。

周りに評価される為には、「自分」という存在を知ってもらう必要があります。

たとえば、衆議院の選挙とかもそうですよね。

覚えてもらうために、ひたすら名前をコールし地区を駆け回るわけです。

それで評価されれば当選ということになるのです。

 

インターネットで言えば、自分のメディア持ち情報発信をしていくということです。

ネット上において、情報発信をしないということは存在していないのも同然です。

ですから、まず評価してもらい、周りの尊敬を得たいと思う方は情報発信が必要です。

 

5段階目:自己実現欲求

自己実現欲求とは理想の人生を歩むということです。

私はFSCコミュニティの運営やメディア事業などを通してお金、場所、時間、人間関係に縛られることなく生活することができています。

なので、私はこのステージを堪能していると言えます。

ここが実現できれば、次の自己超越の欲求になります。

 

6段階目: 自己超越欲求

自己超越欲求とはなんのリターンも求めず、すべてを捧げるということです。

お金も何不自由なく手に入れ、その上で没頭したいものです。

いい例としてはアメリカ大統領、ドナルド・トランプです。

経済的に大成功しても、なおアメリカを変えたいと突き進むのは、まさに自己超越と言えます。

 

どのターゲットにアプローチしていますか?

これらを踏まえた上で、あなたは どのターゲット層に対してアプローチしているか、再度考えてみてください。

低次元の階層ほど質の悪いお客さんが多く、高次元の階層ほど数は少ないが高単価なビジネスが展開できます。

マズローの欲求5段階説を元にターゲットを決めてみてください。

 

参考:ネットでのキャラ設定は必ずこれ

 

まとめ

マズローの欲求5段階説はビジネス上でターゲットを決めるときに大いに役に立つ指標です。

あなたの商品はいくらのなのか、その上でどの階層にアプローチするのかを決めてみてください。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です